スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DB新作アニメ本編感想・後編

1日空きましたが、DB新作アニメの感想後編です。
今回でラスト。完全ネタバレなので、ご注意を。
あと例の如く、勢いのまま書いたので、所々読みにくいところがあるかもしれませんがご了承ください。



前回は新たな敵襲来までを書きました。今回は感想ラストなので最後まで。

現れた新たな敵「アボ」と「カド」。
見た目は何だか可愛らしい奴らですが、実力はフリーザ並だそうです。
ターブルとベジータの話によると、以前はギニュー特戦隊と同じくらいの地位にいたのだとか。
……と、ここで何故かギニュー特戦隊の一枚絵が。もちろんあのポーズを決めて。
まさか一枚絵とはいえ、21世紀に入って彼らを新作アニメで見ることができるなんて思ってもみなかった(^-^;)。
相手が2人ということで、悟空が悟天も一緒に戦っていいかとベジータに提案。即却下されますが、悟空は悟天に「戦っていいぞ」と伝えてしまいます。悟空ってば(笑)。
そんなこんなで、戦いはアボとカド対悟天とトランクスに。
とはいえ、今となってはフリーザぐらいの実力では超サイヤ人にもなれる悟天とトランクスに敵うはずもなく、戦いは完全こちらがわが優勢。周囲はすっかり和やかムードになり、ウーロンは弁当を売る始末。まあ、あの敵の見た目もありますからね。
しかし、敵側も子供に舐められてはたまったものではない。分身の術みたいなもので撹乱攻撃を繰り広げてきました。まだ未熟だからなのか、修行を怠っていたからなのか、これには悟天とトランクスも苦戦を強いられます。
ベジータがそれを叱咤しますが、ブルマから「あんたが教えないからでしょう」と言われたことで矛先が変化。トランクスがどっち似かで口論になってしまうことに。それを悟空に「夫婦ゲンカしている場合じゃない」と窘められます。
……あの悟空が夫婦ゲンカの仲裁するなんて。悟空もすっかり成長しましたねえ。
さて、苦戦を強いられ中の悟天とトランクス。そこに悟飯が手伝いを申し出ますが、悟天は「自分たちでできるからいい」拒否します。あんなにお兄ちゃん子だったのに。今回のお話は魔人ブウ戦から2年後の話ですが、2年の間に悟天はすっかりお兄ちゃん離れをしたみたいです。トランクスは割と素直に悟飯の手伝いを了承していましたが。
悟飯は悟天とトランクスの代わりに敵の気を察知してくれました。すごく正確に。そこはやはり彼らの先輩ですね。「さすがは悟飯」と讃えるクリリンに「まだまだ!」と答えるピッコロも格好良かったです。師匠なピッコロが大好き!
一気に優勢になったことで嬉しそうなチチが可愛かったです。それを嬉しそうに見る悟空も。良い夫婦ですよね。一番好きです。
そして再び劣勢となった「アボ」「カド」は最後の手段で合体。巨大でごつくなったアボカドに痛めつけられ、更に悟天とトランクスも合体。
ゴテン……ではなく、失敗してふとっちょのトランテン(?)に。
もちろんそれで戦えるはずもなく「真面目にやれ!」と周囲に言われて再フュージョン。今度こそゴテンクスに。
「新たにフュージョンするまでは時間がかかるんじゃなかったっけ?」というツッコミはしてはいけない。(リアル的に)時間の都合があるから仕方がないのです。
ここでゴテンクスのが繰り出す技がヤムチャや天津飯の技だったのはファンサービスでしたね。でも天津飯の技は何故「排球拳」を選んだんだろう? というよりもゴテンクスは排球拳をいつ見たんだろうね。……深く突っ込んじゃいけないか。
激しい攻防が続くなか、アボカドは最後の大技に出ます。確か「アハハの波」だったかな? 名前はアレですけど、サタンのホテルやらを破壊できるほどの威力があるすごい技です。
ついに周囲にも被害が広がるのをピッコロ、クリリン、ヤムチャがそれぞれの技で応戦。クリリンとヤムチャは普段着の下に道着を着ていました。多分髪ありクリリンの道着姿はこれが初めてかな? 皆見せ場があってすごく格好良かった!
「あれ? 悟飯は?」とも突っ込まないように。
そして、最後はやはりこの2人。悟空とベジータの出番です!
……と思いきや、悟空がベジータに「あれ何だ?」と意識を逸らしてその隙に超サイヤ人になり、かめはめ波とパンチでアボカドを撃退しました。
出番を横取りされた形になりましたが、当の本人であるベジータはそれほど怒っていないので良しとしましょう。この後に激怒することになるけどね。
戦いが終わり、ホテルが全壊され嘆くサタンに「パパが調子に乗っていると神様が教えてくれたのよ。もう一度やり直しましょう」と諭すビーデル。何て良い娘さんなんでしょうね。悟飯もいい彼女を見つけてくれて良かったです。悟飯ファンとして嬉しい。
そういえば結局悟飯の活躍は気を読み取るところだけでしたね。スーツを脱がなかったということは、下に道着を着ているわけでもなさそうだし。この時期からすでに戦いから遠ざかっていたのかもしれません。
ホテルは壊れたものの、料理は無事だったため、パーティーを再開することに。相変わらずの食欲でごちそうを貪る夫たちに呆れながらも笑っている妻たち。食費がかかると思いつつもそんなサイヤ人の夫が大好きなのがよく分かります。
……で、何故か「アボ」「カド」も元の姿に戻って悟空の畑の大根を食べているではありませんか。悟空が友好的に話しかけているところを見ると悟空が誘ったのですかね。戦いが終わればもう敵だったことなど気にしないなんて悟空らしいです。そんな悟空だからこそ「アボ」「カド」も簡単心を開いたのかな。
ところがここで悟空がベジータの残しておいた寿司を食べてしまったものだから大変。ベジータが激怒して(戦うの横取りされてもそんなに怒ってなかったのに)今度は悟空が残していたチャーシューを食べてしまいます。食い物の恨みは恐ろしい。超サイヤ人になるほど怒った2人は一触即発状態に。
このときの2人の会話に大爆笑しました。

悟空「オラとおめえの仲じゃねえか!」
ベジータ「それとこれとは話は別だ!」


……一体どんな仲なんだか(^-^;)。
そんな2人を微笑ましく見ている周囲にナレーションが流れて物語は終了しました。
ちなみにこのお話が今まで世に出なかったのは、ナレーションの説明によるとあまりにも悟空たちとレベルに差がついてしまったため、強敵と認められず、人々の記憶に残らなかったからだそうです。
……もうちょっと早く来れば良かったのにね。

いやあ、本当面白かったです。
21世紀に入って新しいDBを見られたこと、すごく嬉しく思いました。
不安もあったけど、素晴らしい作品を作ってくれてスタッフには感謝感謝です。
DVDも絶対に買います!

スポンサーサイト
[ 2009/01/14 23:11 ] ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。