スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

web拍手SS完成

ようやくweb拍手SSに使用させていただいたお題を全て終えることができました。
長かったなあ。web拍手に約2ヶ月かかってしまった(^-^;)。
おかげでサイトの方は完全停滞状態……。開設してまだ数ヶ月しか経っていないというのにこの体たらくといったら、もう笑うこともできません。
でもやっと終わりましたから、今度はサイトの更新を頑張ります!
とりあえず明日にはメチャクチャ短いですが10秒シリーズをアップできそう。小説の方はもう少しかかりそうですが、連載を終わらせたいですね。

以下は今回のweb拍手SSについて少々(?)語っています。



web拍手SSにはお題を使用させていただいていますが、特に繋がっているものではありません。だから順番に読む必要もないです。テーマは「シリアスな未来悟飯」で共通していますけどね。
ちなみにSSの中の未来悟飯は12~13歳ぐらいを想定して書きました。実は最近「10代の未来悟飯」が私の中でブームになっています。資料がないので完全な捏造ですが。
何となくですけど、10代の未来悟飯はトランクス以上に色々なことに葛藤していたのではないかと思うのです。悟飯は性格的に思い詰めるところがありますし、ピッコロや仲間達を失っていることからも、なかなか人造人間を倒せない自分を責めたりすることも多かったのではないかと。
何よりも平和な世界を知らないトランクスとは対象的に未来悟飯は短い間でも平和な世界で生きていました。これは結構大きな違いでしょう。
平和な世界を知っていれば、それは時に励みにも重荷にもなります。あの頃に戻りたいと、今目の前にある現実から目を背きたくなるのではないでしょうか。

未来悟飯で切なく思うのが、未来悟飯の中で悟空もピッコロもクリリンたちも皆「過去の存在」になっていることです。
現代悟飯もセル編で悟空を失っているけれど、界王様を通して悟空からのメッセージを聞けたり、劇場版ではあの世から一瞬だけど助けてくれたこともあるからか、あまり悟空を遠い存在に感じているようには見えません。アニメやゲームで悟飯自身も「僕はお父さんをいつも近くに感じる」と言っていますから、きっとそうなのでしょう。
しかし、未来悟飯は違います。『絶望への反抗』を見ていていつも感じるのですが、未来悟飯は悟空たちのことを極力思い出さないようにしているように見えるのです。それは彼にとって悟空たちは思い出すと縋ってしまいたくなる、優しい過去の残像に過ぎないからではないか。そんな風に思えます。
未来悟飯に未来を見せてくれたのはトランクス。前に進む勇気を与えてくれるのもトランクスでしょう。真武道会2で悟空たちの声さえも届かなかった未来悟飯がトランクスの名前だけで(危険だと言われたからもあるかもしれないが)正気に戻ったのはそのためではないかと。
……でも、やはり悟空たちが過去の者になってしまったのは寂しいですね。それが未来世界の悲愴さを体現しているのかもしれません。

未来悟飯の葛藤を描くなら『絶望への反抗』時代よりも10代の頃を想像する方が書きやすいです。20代の悟飯はそれなりに吹っ切れた感じがしますので。
だから今後も10代の未来悟飯を捏造して書くかも。そのときは「こういう未来悟飯もあり」ぐらいの気持ちで読んで下さると嬉しいです。

スポンサーサイト
[ 2008/06/09 20:08 ] サイト関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。