スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

現代メディアの犠牲者

今日は若干堅いお話です。
昨今のメディア事情を自分なりに考えてみました。



最近の倖田來未騒動を見て、つくづく現代メディアの恐ろしさを感じますね。私は彼女のラジオを実際には聞いていないので、その問題発言とやらもニュースでしか知りません。確かに彼女の発言も悪意はなかったとしても軽率になってしまった部分はあるでしょう。謝罪をしても仕方がない状況だったと思います。
でもその話がここまで広まったのって、2ちゃんねるに書き込まれたからというのも理由だそうですね。2ちゃんねるの書き込みとメディアが少し煽りすぎたところもあったのではないかと思います。
私は倖田來未さんの大ファンというわけではありません。どちらかといえば昔の彼女の曲が好きだが、今の彼女の曲も時々聴いている。それぐらいです。彼女を庇護しようと思っているわけでもありません。ただ、この騒動を切っ掛けに落ちぶれるのではなく、人間的に成長していってほしいとは願っています。復帰をお待ちしています。

で、何故突然このような話をしたかといいますと。
私の大好きな歌手の方もちょっとしたトラブルを起こしてしまいまして……。
詳しいお話はこちらからどうぞ。

まあ、お酒が入ると人間は何をするか分からなくなりますし。ライブ終わりでテンションが上がっていたのでしょう。新幹線じゃなくてお店とかだったら良かったのにね。
本人も反省していますから、今後も暖かい目で見ていって欲しいです。私はずっと応援しています! ……でも今後は気をつけて下さいね(^-^;)。
ただこのお話、実際に見た方のブログで書かれたことで知れ渡ったそうですが、どうやらブログで書かれた話と事実が若干食い違っているみたいですね。どちらが真実なのかは分かりませんが、ネット上から知れ渡ったというところが倖田來未騒動ともちょっと似通っている気がします。
これが現代メディアの恐ろしいところだと思いませんか。ちょっと羽目を外したことが一気に全国に広がってしまうのですよ。ブログ炎上という言葉もあります。これが元で芸能人のブログが閉鎖に追いやられたことも一度や二度ではありません。芸能人の方々は生きた心地がしないでしょうね。
そもそもアニソン歌手がニュースになるなんて今までなかったのでは? それにこれがアニソン界のカリスマでなかったらブログで書かれても話題にはならなかった筈。話題になったのは、割と知名度があるからではないかと。知名度があれば一般人は食いつきますものね。メディアはそういうところに目を光らせているのでしょう。そう考えれば彼らはある意味現代メディアの犠牲者なのかもしれません。もちろん、彼らにも至らない点があったのは確かですが。

しかし、ブログの存在は芸能人にとって諸刃の剣ですね。芸能人の方は常に考えて行動した方が良いですよ。時には羽目を外したくなったり、ポロリと暴言を吐いてしまうことは人間にはあることです。でも、常に誰かに見られている芸能人の方々は本当にちょっとしたことでもすぐにブログに書かれてしまいます。なかには1のことを10にして書く人も、それを煽る人間もきっといます。
大変でしょうが、頑張って生き残っていって下さい。

スポンサーサイト
[ 2008/02/15 20:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。