スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こんなの買った

時間がないと言ったばかりなのに何をやっているのか……。
近所のヨドバシカメラで処分特価セールをやっていたので、こちらのPS2ソフトを購入してみました。




『死角探偵 空の世界』

推理アドベンチャーです。
こんなゲーム発売されていたのですねえ。全然知りませんでしたよ。一体何年前に発売されたものなのか購入前に調べてみました。
すると、去年の9月13日に発売されたそうです。

……去年の9月13日? 確かその日って、クライシスコアが発売された日じゃ……。えらい日に発売させちゃいましたね。そりゃあ知らないわけだ(-_-;)。
最初は処分特価セールになるぐらいなのであまり面白くないのかと思ったのですが、実際にプレイした方の感想を調べたところ割と好印象なものが多く、迷った末に購入しました。値段も処分特価セールだけあって1980円とかなりリーズナブルでしたしね。

以下は、途中までプレイした感想です。



まだ第一章までしか終わらせていませんが、なかなか面白いですよ。絵も可愛いすぎず渋すぎず。シナリオも作り込まれていますし、キャラも個性豊か。時折クスっと笑わせてくれる表現もあるところが脚本を書いた方のセンスを伺えます。テキストアドベンチャーにありがちな誤字脱字もそれほど目立ちませんしね。以前に誤字脱字ばかりの作品を購入して若干アドベンチャーがトラウマになっていたから。それが少し癒された気がしました。声優さんの演技もほとんど知らない方でしたが、それが逆に新鮮に感じます。主人公・男性・女性で声をON・OFFできる設定もあるのでアドベンチャーに声はいらないと思う方にもお薦めですね。

ただ……このゲームはアドベンチャーパートと調査パートで分かれているのですが、アドベンチャーパートは会話を聞くだけなのでやや単調になりがち。しかもかなり長いので一部眠くなることもありました。
また調査パートは必要な情報を集めることになるのですが、この集められる情報には制限があり、必要な情報を集め切れていない内に上限に達してしまうとそこでゲームオーバー。調査の最初からやり直すことになります。これをやり応えがあると思うか、面倒だと思うかで評価は大分変わるのではないかと。
更にこのゲームの最もな特徴は、事件の推理をする場面。推理はこれまで集めた情報の中から的確なヒントを当てはめていくというある種のクイズ形式になっています。しかし、これが思いの外大変。何故なら何十もある情報の中から数個を選び抜かなければならないので、手当たり次第当てはめてもなかなか成功しません。そのため私は攻略なしで進めようと思っていましたが、一章最後の推理パートで行き詰まり、泣く泣くwikiの攻略を見てクリアしました。ちなみに何度か自力で当てはめてみましたが、そのほとんどが間違っていましたね(-_-;)。
このことからシナリオや演出などは非常に高評価なのですが、肝心のシステムには少々不満を感じられました。

とはいえ派手さはないものの、結構埋もれた良作だと思われます。
今ならヨドバシカメラの処分特価セールで新品を安く購入できると思うので(上記でも言ったように私はそれで買いました)アドベンチャー好きにはおすすめしたいですね。

スポンサーサイト
[ 2008/02/13 17:30 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。