スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

哀しい嘘

原作『たったひとりの戦士』とSP2『絶望への反抗』は、トランクスが超サイヤ人になる経緯とか細かい部分が色々異なりますよね。
先日見直してみて、改めて印象に残ったところを発見しました。

それは、未来悟飯がトランクスを気絶させる場面です。

この場面、原作だと未来悟飯が「あっ!」と声を出し、トランクスがそれに反応して振り返ったところを手刀で気絶させる、という感じですよね。
対して『絶望への反抗』では、自分と一緒に人造人間と戦うと言うトランクスに一度「そうか分かった。トランクス、行くか」と受け入れたかのように見せかけ、トランクスが油断したところを原作同様手刀で……という風になっています。
実はこの場面、結構ショックでした。何がショックかといいますと……悟飯があんなにもあっさりと嘘をついたことに、です。現代悟飯はあまり嘘が上手そうな印象がありません。多分、ほとんどの悟飯がそうだったのではないかと思います。
でも、未来悟飯はトランクスを一緒に来させないためとはいえ、全く動揺も見せずに嘘をついているのですよ。しかも軽く微笑みさえ浮かべて。あの悟飯が(ToT)。
あの場面だけで未来悟飯がどれだけ辛い環境の中で生きてきたのかが分かるような気がします。優しく純粋だった彼が簡単に嘘をつけてしまうほど。そう考えると原作の未来悟飯は現代悟飯とあまり変わらないのかな?
あとこんなことはあまり言いたくはないですが、恐らく未来悟飯は金斗雲に乗れないでしょうね。ひょっとしたら現代悟飯と同年代の頃には既に乗れなかったかもしれません。まあ、金斗雲に乗れる条件て今イチよく分かりませんが。
余談ですけど私、悟空はいくつになっても乗れると思っています。彼は最早私たちの理解を超えている存在だと思います。でもそんな悟空が好き(*^-^*)。

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://manyou2.blog67.fc2.com/tb.php/644-55b6b3ae

トランクス に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。