スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たまにやりたくなる鬱ゲー

私は普段どちらかといえば希望のあるゲームをプレイすることが多いです。途中がどんなに辛かろうと、最終的にはハッピーエンドになるやつとか。
だって長時間かけてプレイしたのに最後がバッドエンドじゃ悲しすぎるじゃないですか。意味なく主人公やヒロインが死のうものなら「プレイ時間返せ! 代金返せ!」と心の中で叫びます。あくまで心の中で……ね。

しかしそういうゲームばっかりプレイしていると、たまーに救いが全くない(ちょっとくらいはあってほしいが)所謂鬱ゲーをプレイしたいと思うときがあります。今がそう。
でも世界観もキャラクターもシナリオも歪みまくっているゲームって最近なかなかないんですよねえ。教育委員会が色々うるさいから。しかもやっと見つけても18禁のギャルゲーばっかりだったりするし……。
売り上げ伸ばすための万人向けだけじゃなくて、もっとマニアックでダークな感じの、一般向けのも作って欲しいです。

個人的に鬱ゲーの代表作といえば『ドラッグオンドラグーン』をプッシュします。ちなみに1の方だけ。
ニコニコ動画で久々に画面を見たのですが、まあすごいすごい。見事なまでの歪みっぷり。あの圧倒的なまでの絶望な世界観はそう滅多にありませんよ。
今やってもきっとクリアできないだろうなあ。特にCエンドとEエンドのラスボスはもう一度倒せる自信が全くない。当時も何度もやり直したしな。それでよく全クリできたなあ、と当時の自分をちょっと褒めたくなりました(^-^;)。

で、ニコニコ動画で面白いDOD動画を発見。
DODの真骨頂とも言える鬱な部分のみを抽出したMADです。
そのまま貼り付けようと思ったのですが、出てくる画像が怖いのでリンクだけ貼っておきます。興味のある方はこちらからどうぞ。

ただし!

見るとものっすごい鬱になります。「大丈夫! 耐えられる!」という強い意志を持った方は、是非DODの歪みを体験してみてください。あと、見るのは1日1回ぐらいにしておくのをおすすめします。私、何度も見てたら頭が痛くなってきましたから(苦笑)。

ゲームセンターCXで有野課長に挑戦してもらいたいな。あのどこまでも歪んだ世界観を課長がどのように突っ込むのか見てみたい。
もちろん目指すはEエンドだ!(十数時間かけても終わらないよ)

スポンサーサイト

[ 2007/12/04 17:13 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。