スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有野の挑戦状感想・アクション編

『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』内ゲームジャンル別感想2回目です。
今回はアクション編。
ネタバレ満載なので未プレイの方はご注意ください。



からくり忍者ハグルマン1&2
1と2は基本システムがほとんど一緒なので合わせて感想を。
昔懐かしアクションゲーム、という感じですね。「80年代はこういうゲームがたくさん出ていたよなあ」とまたもや懐かしい気分にさせられました。
また「冒頭で姫がさらわれる」とかどこかで見た要素に思わずニヤリとしてしまいます。それに加えて「一度敵に攻撃されても死なない『ヨロイ制度』」など魔界村を彷彿させるアイデアがあるのが面白かったです。何というか『80年代初期のゲームの良いところを集めて凝縮させたゲーム』という感じがしましたね。実際80年代に発売されていたら人気出たんじゃないでしょうか。私だったら確実に買っていましたね。
しかい肝心の攻略はアクションが苦手なために何度コンティニューを繰り返したことか……。裏技(左押しながらスタート)がなければ絶対にクリアできませんでしたよ。2はそれよりも酷くてラスボスのみ倒してクリアする始末……。今度一度は自力でクリアしないとなあ。でもコンティニューは使う(苦笑)。
ちなみに有野少年は小梅ちゃんが好きみたいでしたが、私はほおずき姫派。名前が可愛いですよねえ。一般視聴者が考えたものらしいのですが、良いセンスしていると思います。

からくり忍者ハグルマン3
1&2と全然イメージ180度変わっていながら、新しいハグルマンの形をしっかり完成させているという実に素晴らしい作品だと思います。最近のゲームは、勝負をせず保険ばかりかけているのが多いから余計に印象的。正に「勝負をして勝負に勝った!」ゲームですね。
見た目ほとんど『忍者龍剣伝』だけど(^-^;)。
でも謎解きもかなりあって頭を使わないと攻略不可能です。ちなみに私はステージ2までは何とか自力でクリアしましたが、ステージ3で力尽きました……。始める前は「15分くらいで終わらせるか」などと考えていた愚かな私。気付けばステージ3だけで1時間が経過していました。ゲームやってて時間を忘れるのは本当久しぶりだったなあ。
あとゲームをプレイして、私も有野課長同様鳥アレルギーになりました! 何なんだ、あの鳥は! 邪魔くさくて仕方がない! 有野課長が『忍者龍剣伝』で「しっかりせえよ、リュウ! 鳥ぐらい!」と思わず愚痴りたくなる気持ちがよく分かりました。私もハグルマンに言いたくなりましたから(苦笑)。スタッフもいいところ突いてくるよなあ。しばらく鳥は見たくないです……。
で、結局ステージ3をクリアできなかったので裏技でボスだけ倒してクリアしました。日を改めて再プレイしたいですが、クリアできる自信がない。何せラスボスだけなのに30回以上もやり直したからね! この上その前に長い道程があったら最高99機あったとしてもクリアできないと思うな、うん。……もっと腕磨かないとな(-_-;)。
ちなみに真のラスボスは何とか数回で倒しました。あると分かったときは一瞬絶望しましたけど。有野課長はあの絶望を一体何度味わったのだろうと思うとつくづくすごい人だと思いました。

スポンサーサイト
[ 2007/11/29 17:04 ] ゲームプレイ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。