スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨が降れば思い出す

今日は『ダイハード4.0』を観に行きました。
ブルースウィリス、久々のアクションでしたが、面白かったですねえ。憎らしい悪党たちを颯爽と倒していく様はやはり清々しい! ああいう勧善懲悪のお話の方が私は好みです。後味悪くないし。最初はヘタレてる若造が少しずつ成長していく過程も良い。
じめじめとした梅雨を吹き飛ばしてくれるスカッとした映画でした。

さて、今日は真武道会の感想を書こうと思っていたのですが、昨日今日と雨が降ったのでちょっとあることを思い出しましたのでそちらの方を。
DBスペシャル『絶望への反抗』を見た方なら分かるかと。真武道会のネタバレが少しあります。



雨が降ると、未来悟飯が死んだ場面を思い出します。そう感じるようになったのは、未来編のアニメスペシャルを見直した、ここ最近ですけど。
未来編のアニメスペシャルはリアルで見ましたが、当時は私もまだ子供だったので内容をよく覚えていませんでした。DVDが発売されたときにも購入して見たのですが、そのときもそれほど印象に残る感じはなくて。
で、ここ最近真武道会の影響で再びDB熱が燃え上がってきたので、久しぶりにDVDを引っ張り出して見直してみたのです。
……めちゃくちゃショックでした。未来編てあんなに悲しい世界だったのだと改めて思い知らされました。
特に未来悟飯が死んでしまう場面には脳天を叩き割られたような衝撃でした。雨が降る中、無惨になぶり殺された、未来悟飯の亡骸。正直今でも直視できません。未来トランクスの叫びも悲しすぎる……。子供の頃、あれを普通に見ていたのかと思うと驚愕です。それだけ自分も年をとったということなのかもしれません。
真武道会の未来トランクスを見ていると、多分彼も雨が降ったらそのときのことを思い出すのかなあ、と感じます。人造人間を倒して平和を取り戻すことができたけれど、未来悟飯を失った悲しみはその先もずっと持ち続けているような。だから「過去は変えられない」と少し寂しそうにつぶやいたのかも……。
……良かったなあ、2で未来悟飯が復活してくれて。ご都合すぎるとか言われても構わない。たくさん辛い思いしたのだから、ひとつくらい奇跡が起こったっていいじゃないか。漫画の世界には夢がなくちゃ。
無数の未来があるDBだから、せめてひとつくらい未来の2人が幸せな世界があってほしいとずっと思っていたから。
真武道会2のスタッフにはいくら感謝しても足りません。ありがとう!

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。