スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネオアンジェリーク・ジェイド攻略

GS2ドラマCDを購入したりしていたら、す~っかり忘れていました。まだネオアンの攻略感想が終わっていませんでしたね(^-^;)。
というわけで、今日はネオアンで最後に攻略したジェイドの感想。ネタバレです。



ジェイドは、第一印象では明るくて優しい、遙かでいえば景時さんタイプに近いのかと思っていました。が! 実際プレイしてみたらビックリ。どんな女性にも優しく、素で甘い言葉を囁けるナンパキャラでした。……というのは、ちょっと違いますか。人に笑顔を届けるために旅をしているのですから優しくするのは当然ですし、ナンパに思える言葉も自分を飾らないから出てくる言葉なのですよね。男性にもほとんど同じ事をしていますし(^-^;)。
彼のネタバレは、実はマンガ版で知っちゃっていたので驚きはありませんでした。アーティファクト……つまり機械である彼。自分を飾らない純粋さは、それが故だったのですね。でも、笑顔を届けたいと思うようになったのは、放浪していたときに出会った子供が教えてくれたことだったとは。あそこの回想はちょっとホロリときましたね。子供が絡むと駄目なのです、私。ただ、あの設定はもう少し深く絡めても良かったんじゃないかなあ、と思いました。子供の存在が出たのもちょっとだけでしたし。
あと、結局研究所を壊滅させたのがジェイドだったのかは不明のままだったのもどうなのでしょうね。9割方そうだとは思いますが。その辺はあまりストーリーとは関係なかったからかな?
彼のイベントの最大の魅力といえば、やはりジンクスとの関わりでしょう。他のキャラではジンクスはタナトスを倒すために周囲を破壊する恐ろしい兵器みたいな印象しかありませんでした。しかし、実際ジンクスをそのように使用しているのは財団の人間であって、ジンクスそのものの意志ではないのですものね。恋愛主体のゲームですが、そういったところで非常に考えさせるものがありました。ED後、人のために働けるようになって本当に良かったです(^-^)。
肝心の恋愛イベントですが、お菓子作りがほのぼのしていましたね。ジェイドに助けられたことで彼に好意を抱いた女性の行動が陰湿でちょっとネオアンの世界観には合わなかったかなあ。それに対するアンジェリークの返答も彼女らしくなかった気がします。それ以外は正直さほど印象に残らなかったのですが、アンジェリークへの恋心に気付いた後の態度が非常に可愛かった! これまでの余裕っぽい感じから一転して、生まれて初めて抱いた恋心戸惑う姿にはかなりグラリときましたねえ。機械であるが故の切なさも相まって感情移入していました。
正直最初はどうかな~と思ったキャラですが、ジンクスとの関わりや人ではないことの辛さや悲しみが切なく、それを支えるアンジェリークの存在に惹かれていき、初めて抱く恋心に戸惑う姿はかなり好印象でした。シナリオも結構好みです。ただ、ジェイドはやっぱり機械なので、女王にならない場合、アンジェリークだけが年をとっていってしまうと思うと、少し切ない……。そう考えればジェイドは女王EDがベストな気もしますね。そういうことを乗り越えて今一緒にいられる喜びを感じ取れる女王にならないEDも良いですが。ちょっと複雑です。でも、良いシナリオでした。

スポンサーサイト
[ 2007/06/06 23:38 ] ゲームプレイ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。