スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GS2ドラマCD Vol.2感想・Additional Story編

昨日言い忘れましたが、GS2は小説も発売されているのですよね。私も真咲先輩のお話だけは読みました。本屋で(^-^;)。
でも、かなり萌えましたよ! ていうか、真咲先輩のお話はもうほとんど両思いじゃないですか! それなのに、主人公を想うあまり優しすぎる行動をとってしまう真咲先輩が、もうもどかしい! でも萌える!
まだ読んでいない真咲先輩ファンの方、絶対にオススメですよ!

さて、長かったドラマCDの感想も今回で最後。
Additional Story編です。



こちらは、前の3編の後日談ドラマ……という感じなのでしょうかね。真咲先輩が若王子先生に悩みを聞いてくれたことにお礼を言っていることからも真咲先輩編後であるのは確かだと思うのですが。他の2人のお話とも繋がっているのかな?
若王子先生が真咲先輩のお手伝いのため、受け取りのハンコをもらいに行ったその頃、志波くんとハリーは技術の課題のイス作りに没頭中。作っているのはハリーだけで志波くんは見ているだけですが。ハリーって実は名家の生まれだというのをネットで聞いていたのですが、大工仕事(技術の課題のイス作り)は苦手なのですね。ギターも弾けるから手先が器用なのだと思っていました。
ニガコクの2人の掛け合いもこれで初めて知りました。ゲームで見ていないので。ニガコクってあんな風にお互いの苦手なものを言い合うのが活動内容なのですね。しかし、あれで苦手が克服できるとは到底思えないのですが(^-^;)。真咲先輩が知ったら、「こういうのは実践するのが一番!」とか言って2人を遊園地に連れて行って観覧車とお化け屋敷にチャレンジさせそう(笑)。というより、志波くんの高所恐怖症は、真咲先輩が原因な気がしてなりません。
イス作りが上手くいかないでいると、若王子先生が登場。ハリーに押し切られたのと出来映えは期待していないと言われ、ちょっとカチンときたことから生徒の課題を手伝うことに(本当はこんなことしちゃいけないよ)。ここでも志波くんが若王子先生信奉ぶりを発揮。でも何か志波くん、天然で若王子先生を追い詰めていますね。ゲームでも「皆先生をバカにしすぎだ!」と本人の前で言っちゃっているし(-_-;)。
最初は順調な若王子先生でしたが、ちょっと調子にのりすぎたのかトンカチで指を打ったかなんかして断念。それを見た志波くんが代わりますが、あまりの腕力の強さで板が割れちゃいました。どんだけ力強いんですか(苦笑)。
そこに仕事を終えた真咲先輩がやって来ます。親しく声を掛け合う真咲先輩と志波くんの間柄に興味津々な感じのハリーから「友達?」と聞かれて「幼なじみってやつだ」と何の恥ずかしげもなく返すところが良いですねえ。こんなところにも幼なじみコンビ萌えがv
志波くんから真咲先輩は大工仕事が得意だということが分かりました。やっぱり! という感じです。真咲先輩は手先が器用だと思っていたのですよ。本当、良いお父さんになりますよね。もちろん奥さんは主人公で(*^-^*)。
そういえばこのドラマは投票で上位だったキーワードを入れて作成されているんでしたっけ? その中で若王子先生の「幼なじみってだけでもイヤなのに」は元祖ときメモの藤崎詩織の台詞でしたよね。若王子先生もときメモやったことがあるのですね(^-^;)。しかし、その台詞を聞いたときの他3人の微妙な返事が何ともはや(苦笑)。特に真咲先輩なんか最初志波くんが言ったのかと思ったのか、ちょっとショックな感じで聞くのが可愛かったですv 戸惑いつつも否定する志波くんもv
で、結局真咲先輩がハリーの課題を手伝うことに。出会って、およそ30分もかかっていないことでしょう。真咲先輩とハリーはすっかり仲良しさんになっていました(^-^)。どちらも人なつっこいですからねえ。喋りながら着々とイスを完成させていく真咲先輩は本当に器用です。ますます惚れ直しました(*^-^*)。
ここでの話題は、最初は真咲先輩が高校生時代の若王子先生の事。ヒッピーがタイムスリップしてきたみたいな格好て!? 膝の破けたズボン!? 髪も肩より下だった!? 何て今では想像もつかない格好を! うわあ、見てみたい! これは真咲先輩過去編を作らねばですよ、573!(目的は若王子先生か、真咲先輩か?)
そこから話題は真咲先輩と志波くんの事に移動。ここでハリーが良い質問をしてくれたのですよねえ。志波くんが真咲先輩を何と呼んでいるのか。グッジョブ、ハリー! 今は志波くん編でも呼んでいたとおり、『元春』ですよね。でもこれはその時に初めて呼んだのですね。では、その前は何と呼んでいたのか。ハリーと若王子先生だけでなく、私もすごく気になる!
そして、嫌がる志波くんを余所に真咲先輩の口から、志波くんの真咲先輩の呼び方遍歴が明らかに!!!
年代順に書きますと……、

兄ちゃん→元春くん→元春

だそうです。
……兄ちゃんは良し。元春も良し……だけど。

元春『くん』て!!!

そんな風に呼んでいる志波くんなんて全く想像できないよ! 大体、何故元春くんなの? 何でそう呼ぼうと思ったんだ? 分からないけど、すごい! すごいカワイイよ、志波くん! そりゃ隠したくもなりますよ。あ、ひょっとして真咲先輩から『勝己くん』と呼ばれるときに睨んだりするのはそのことを思い出させるから? 有り得る~(^-^)。
で、カワイイ過去を暴露された志波くんは突然立ち上がり、

「オレの気持ちなんか分かるもんかー!」

と叫んで走り去っちゃいました。志波くん、壊れちゃったよ(^-^;)。
……でもあの、オチが今イチよく分からなかったのですが。最後志波くんは何で走り去ったのでしょう? 過去を暴露されたから……なんでしょうが、だからって走り去らなくても。あの後、残された3人はどうしたのかが気になりました。
しかし、ああやって過去を暴露される度に志波くんの中の真咲先輩への信頼度はどんどん下がっていっているのではないかと思います。これでまた会ったら嫌な顔されるかもね(笑)。
本編がシリアスだった分、今回はコメディタッチで非常に笑わせていただきました。

スポンサーサイト
[ 2007/06/04 23:19 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。