スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネオアンジェリーク・レイン攻略

ネオアン感想。レイン編です。
今回も若干辛口。ネタバレです。



レインはキャラの中で一番メインという感じでした。プレイ前は熱血漢な性格なのかと思っていましたが、どちらかといえばクールですね。といっても、ヒュウガほど冷静というわけでもなく、『天才』と言われてきたらから自分に自信を持っているけど、ものすごい自信家でもなく、どこか子供っぽい部分もあったりして。ある意味一番等身大な感じかもしれません。
ヨルゴの弟だけあって、最も財団の存在が近いシナリオでした。それにより財団の嫌みも倍増(笑)。何であんなに財団は嫌な人が多いのでしょう。エリート集団なせいか? 良い人もいるのですがね。ただ財団に近いシナリオだけあって、財団の良さが一番感じられたのもレインのシナリオの特徴。「アルカディアの幸せのためにアーティファクトを使う」というのが、財団のそもそもの信念なのですね。それがヨルゴが原因で少し歪んでしまっているらしく。……ヨルゴって何であんなに浄化能力者を蔑んだり、他人を見下したりするのでしょう? その辺がよく分からないので単なる嫌がらせにしか見えないのがちょっと残念でした。
恋愛イベントで一番萌えたのは、やっぱりあの『あーんv』イベントですね! 「じゃあ、お前が食べさせてくれたら」というのは冗談のつもりだったのでしょう。ところがアンジェリークはあっさり了承するものだから戸惑っちゃって。普段のちょっと自信満々な感じが鳴りを潜めてカワイイと思っちゃいましたv 天然の威力は恐ろしいです(^-^;)。他のイベントも同年代同士のウブな感じがもどかしくて新鮮でした。
ただ……前回のヒュウガと同様で、レインもシナリオが今イチだったと感じました。レインは終盤の展開が他のキャラと異なるのですよね。そこが私的には今イチでして。簡単に説明しますと、レインは星の舟に乗ってエレボスの元に行くのではなく、次元の穴に落ちたレインを助けるために銀の大樹の元へ行って、そこで再会してそのままエレボスの元へ……という感じなのですね。ちなみにニクスにエレボスの影が取り憑いているという事実も明かされず。銀の大樹が登場するのは良いのですが、星の舟の存在とか、ニクスの秘密が全部スルーってのはちょっと……どうなのでしょう。あそこらへんの場面てオーブハンター同士の絆がより深まったり、アルカディアの皆が応援してくれているのを知るという重大な場面だと思うのに。何だか完全レインとアンジェリークだけの世界っぽくて、それが私には合いませんでしたね。EDムービーもちょっと唐突な感じがして「う~ん」でしたし。レインだけ特別扱い的なのもレイン好きなら良いですが、他の人にはどうなのでしょう? 遙かの青龍コンビの時も思ったのですが、攻略キャラは同じ位置にあっていてほしいのですよ。私のワガママかもしれませんが。
レインの場合、一番印象に残ったのは、実はバッドEDなのですよね。彼のバッドEDは良かった、どちらも。特にアンジェリークが1人犠牲になり、残されてしまう方の高橋広樹さんの演技が絶妙! 残された後のレインが如何に空虚なまま生きたのかが伝わってきて、すごくグッときました。レインの一途さに感動です(;_;)。
あと、レインといえばヨルゴとの兄弟関係。年が離れていたり、色々複雑な事情があって仲はよろしくないようですが、多分2人ともお互いのことを少なからず思い合っていたのではないかと思います。レインはこれまでのシナリオでヨルゴをタナトスからかばったり、手当をしてあげたりしていましたし、ヨルゴも今回のレインのシナリオでレインが次元の穴に引き込まれそうになった時「早くそこから離れろ!」と言っていましたし。更にレインが時空の穴に引き込まれた後の表情が切なかったでしたね。何とも思っていない相手にあんな表情はできませんよ。だから、引退したヨルゴに代わってレインが財団の理事になったED後は、それなりに兄弟としてうまくやっていけるのではないかと思います。まあ、普通の仲の良い兄弟にはなれないかもしれませんが。
何だかんだ言いましたが、完成度さえ抜かせば、メインだけあって非常に作り込まれたシナリオではあったと思いました。

スポンサーサイト
[ 2007/05/24 23:22 ] ゲームプレイ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。