スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ローグギャラクシー・プレイ日記1

第二章まで終了しました。
以下は、簡単な感想です。ネタバレですのでご注意下さい。



感想を書く前に気付いたことが。
ジェスターとキサラの顔は、ひょっとして演じている玉木宏さんと上戸彩さんがモデルになっているのでしょうか? ゲームをプレイしていて何となく似ているなあ、と思ったのですが。私の気のせいですかね? 真相は不明です。

では、まずはヒロイン・キサラの印象から。
少々お転婆だけど、普通にカワイイ女の子ですね。非常に好感が持てます。上戸彩さんの声もピッタリ合っていました。玉木宏さんもそうですが、私の中では2人の声優としての演技は合格点です。

ストーリーは、密林の惑星ジュライカに不時着してブルカカ村まで辿り着いたところまで攻略。
展開的にはあまり真新しい感じはしませんね。つまらないわけではないのですが、すごく面白いという風でもない。RPGではよくある展開かなあ、と思います。
意外にゼグラムが面白いキャラでしたね。説明書の紹介を読んだだけの時は、もっと悪党ぽい人なのかと思いましたが、割と親切で。マゼールとの掛け合いも面白かったです。

ストーリーやキャラは今のところ、可もなく不可もなくという感じですが、如何せん戦闘システムが慣れない……。アクションタイプは苦手なのです、私(-_-;)。ジャンプして頭を叩かないと攻撃できないとか、そういう条件のある敵が登場するともう大変。おかげで中ボスのマッドウーパーとの戦闘には苦労しました。こっちのレベルが低かったのか、キャラが死ぬわ死ぬわ。全滅しなかったことだけは幸運でしたね。
……普通にコマンドタイプだったら良かったなあ。

さて、先が楽しみなのですが、一緒に購入したネオアンの方に今ちょっとはまっていまして、ローグギャラクシーはそちらを終わらせてからになるかもしれません。それ以前に時間もないのですがね(^-^;)。

スポンサーサイト
[ 2007/04/29 23:20 ] ゲームプレイ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。