スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4月号のガンガンについて・追記

今月号だけで、しかもほんの一場面について、3回にも分けて語ってしまうことになるとは夢にも思いませんでした。
とはいえ、今回は追記なので過去2回に比べたら短いです。その割に妄想は更に膨らんでいますが(苦笑)。
では、2回同様、面白半分でお読み下さい。



PAPUWAを再読していてふと気付いたのですが、PAPUWAではこれまで何度か南国で描かれたシーンの再現みたいなのをやっているのですね。第9巻の134ページ~136ページまでの一連の流れ。第10巻の100ページ。……あれ? 2つだけだっけ? もっとあったと思ったんだけど。まあ、今はとりあえずこれだけで。
とにかくこのように南国シーンの再現が描かれているとなると、今後もあるかもしれないということですよね。これは、単なるファンサービスなのでしょうか。それとも何か意図があってのことなのか? 真相は分かりませんが、そんな再現を見ていて、ふと南国でジャンが正式に初登場した場面を思い出しました。あれってかなり衝撃的だったと思いません? だって、(多分)サービスの目を持って出てきたんですよ! 今から考えると、すごいエグい登場の仕方だったと感じますね。
で、まあ、何が言いたいのかといいますと、ジャンとサービスといえばあの有名な秘石眼抉り事件ですよね(書いてて怖くなる……)。この事件というよりは、『秘石眼を抉る』ということが、といった方が正しいでしょうか。これが実はPAPUWAでも結構重要にあるのではないかと、私は考えているのです。この先ジャンとサービス、そしてライについて語るならばの話ですがね。
昨日も書きましたが、恐らくこの先の展開では、青の一族の誰かが青の秘石を持ち去ってしまう場面が出てくると推測しています。果たしてそれが誰なのか? 複数の可能性もありますが、ここではとりあえず単独ということで話を進めます。リキッドがメインと考えれば、ストームかロッシュの可能性が一番高いと思いますが、私は大穴でライではないかなと思います。何故なら、ライが動けばジャンも動くからです。いえ、赤の番人なのですから、誰かが青の秘石を持ち去ろうとすれば動くでしょうが、やはりジャンと関わりが深そうなのはライですしね。
そこで『秘石眼を抉る』という場面ですよ!
島を守るという使命のみが頭にあるであろう純粋な赤の番人のジャンが、もしライが青の秘石を持ち出そうとしているところを目撃したら……。青の一族の力の源を削ぐなんてことも平気でできるのではないでしょうか。
私がずっと言いたかったのは、そういうこと。サービスの時は間接的にでしたが、ライは直接ジャンがこの手で……なんて場面が思い浮かんじゃったのです! まあ、そんな描写、少年雑誌でしていいものかは考えものですが(-_-;)。
PAPUWAは基本、パプワ、コタロー、シンタロー、リキッドがメインだと思いますので、この先ジャンとサービスが物語に重要となる確率はかなり低いでしょう。しかし、リキッドは古代のジャンと接触しています。そして、サービス似(といわれる)ライが登場している。何かしら、エピソードがあると願いたくもなりますよね。それが上記のような展開だったら……て、多分外れているでしょうが。こういった予想が当たったことは一度もありませんし。的外れだったら、すみません(^-^;)。
それにジャンサビといえば、もうひとつ思い出す場面があるじゃないですか。ジャンがサービスの心を読んだら悪口言われて逃げ去るシーン。こっちは絶対に1回はやると踏んでおります。早く再会しないかなあ。
ただ、私が本当は今一番気になっているのは……
「キムラって何者!?」
ってことなんですけどね。だってこの先の展開によっては、あのキムラもシリアスキャラに変貌する可能性もあるわけで。そんなキムラは見たいような見たくないような……。皆さんはそちらの方、あまり気にならないのでしょうか? ……ならないか(-_-;)。
何か色々取り留めなく語りましたが、次回以降のPAPUWAがとても楽しみです! 早く12日にならないかなあ。

スポンサーサイト
[ 2007/04/09 23:24 ] マンガとアニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。