スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々にリューナイト

せっかくリューナイトのカテゴリーがあるのに、ほとんど語っていないことに気付きました。そこで、今日は久々にリューナイトの話題を。……といっても、『聖騎士の約束』の話オンリーですけど(^-^;)。
ただ、今回はちょっと客観的に考えてみました。



『聖騎士の約束』は、アデューとガルデンファンには非常に嬉しい内容ですよね。かくいう私も2人のファンなので、未だに聴いてはニヤニヤ……もとい、ニコニコしちゃいます。
でも、他のキャラのファンにとってはどうなのでしょうね。特に結婚式の場面は。パッフィーの気持ちを考えると、少し複雑です。誰も知らないけれど、アデューは結婚したその日にお嫁さん以外と約束を交わしているわけですから。しかもその内容はある意味夫婦の誓いよりも重いもの(死んだ後もずっと傍にいるということ)なわけですし。もちろん、アデューは自分が死んだ後もずっと長く生きていくガルデンへの友情から交わした約束なのですから、夫婦の誓いと一緒にしてはいけないのかもしれません。しかし、2人の会話をそっとしておいてあげてほしいと言ったパッフィーの台詞は、どこか寂しげだったんですよね。そりゃそうです。好きな人とやっと結婚出来たのですから、少しでも一緒にいたいと思うのが女心というもの。しかもアデューとパッフィーは身分違いという障害があり、もしかしたら結婚出来なかったかもしれない(カイオリス参照)。その障害は、アデューが誰もが尊敬する光速の聖騎士になったおかげでなくなりましたが、パッフィーにとっては叶わなかったかもしれない願いが叶った、とてもとても大切な日なわけですよ。それはきっとアデューも同じだったと思うのです。でも、アデューは自分でガルデンを迎えに行き、2人で語り合ったりしていた。カッツェが「花嫁ほっぽって……」などと言っていましたが、本当にその通りですよね。結婚したというのに、アデューは相変わらず女心が分かっていないといいますか。結婚後のパッフィーの苦労が目に浮かぶようです(-_-;)。
『聖騎士の約束』自体は、アデューとガルデンの絆の強さが描写されている、とても素晴らしいお話だと思っています。ただ、それを結婚式の日にやってしまったことで、アデューがパッフィーよりガルデンを大事にしている、という感じになってしまったところはあるでしょうね。どっちも違う意味で大事なのでしょうが、もう少しパッフィーとのことを描いても良かったのでは、と思います。

……な~んて、シリアスに語りましたが、私は元々アデューとガルデンファン。2人の絆が何よりも強いというのは、非常に大好きであります! ですから、この『聖騎士の約束』を作ってくださった制作者の方々には感謝感謝の雨霰。DVDのレンタルも開始されたことですし、これを機にリューナイトの復活を! ……てのは、無理か?

スポンサーサイト
[ 2007/03/27 23:23 ] マンガとアニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。