スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

苦手だと言うけれど

今日はバレンタインデーでしたねえ。まあ、私には昔からあまり縁のないイベントですので、特に何も特別なことはなかったのですがね(笑)。
さて、今日もまたまた迷宮の話です。
景時さんのクリスマスイベントで、映画を見に行くじゃないですか。4つの選択肢からどの映画を見るか選べて。その時『ホラー映画』を選んだ時に思ったことです。



ホラー映画を選ぶと、景時さんがびびったような様子を見せますよね。で、望美が「怖いんですか?」と、ちょっとからかい気味に尋ねると「そんなことないよ!」と強がった風に答えてきて望美が笑う、という、何とも微笑ましい会話が進んで……本当に可愛いなあ、このカップルはv ……は! 思わず話が逸れてしまった! 戻して戻して。
映画を見る前は、景時さんがびびっていて望美は平気、みたいな感じでしたが、見終わった後は望美が怖がっていて景時さんは全然、という感じに全く正反対になっていましたね。景時さんが「怖い映画なんだから怖がれる方が得ってことでいいんじゃないか」とフォローになっているのかいないのか分からないことを言うのがちょっと面白かったりしました(^-^)。
で、ここからが本題なのですが。景時さんは、よく『痛いのとか怖いのとか気持ち悪いのは苦手』と言っていますよね。でも、実際怖いのとか痛いのとか気持ち悪いのに遭遇しても、それほどびびっている姿とか見たことがないような気がするのです。苦手だと言っている時は、すごいびびっているのに。何でなのでしょう? 本当は苦手ではないのに嘘をついている、というのは違うと思います。あまり意味がないじゃないですか、その嘘。景時さんは嘘をよくつくけど、意味のない嘘はつきませんから(これ、ゲーム中に望美も言ってました)。
苦手なのは、本当だと思うのです。でも、実際目の当たりにしても得にびびらないのは何故か。実は、これは、当然なんですよ。

何故なら、景時さんは石橋山で荼吉尼天と頼朝さんという、この世で最も怖いものと遭遇し、何があったか知らないが多分ものすご~く痛い目に合っているからだ!!!

つまり、そんじょそこらの怖いものや痛いものや気持ち悪いものでは全然びびることなんてないんですよ。ホラー映画なんて、きっと屁のカッパさ!
でも、本人はそんな風には思っていないのでしょうね。怖いのとか見ちゃうと、すぐびびっちゃうと思っているのでしょうね。それで自分から見た自分と、周囲から見た自分とのギャップが激しくなる原因になる……のかな?
まあ、こんなこと言っちゃって、ホラー映画見たとき、本当はただびびっていたのを隠していただけだったのかもしれませんがね(^-^;)。

スポンサーサイト
[ 2007/02/14 23:29 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。