スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

言葉遣い・その2

ブログを更新しようとしたのですが、何故かずっとログインが出来ませんでした。一応日にち5日になっていますが、実際に更新出来たのは6日になってからです。遅くなって申し訳ありません(-_-;)。
さて、昨日は、朔の景時さんへの言葉遣いについて語りました。それで終わりにしようと思ったのですが、もうひとつ気になっていた言葉遣いがありました。
景時さんの全般的な言葉遣いについてです。



景時さんの言葉遣いって、今イチよく分からないんですよ。無印しか発売されていない頃は、「~じゃない」とか「~なの?」とか柔らかい口調が多く、あまり男っぽい感じではないな、と思っていたのです。
しかし、十六夜記が発売されると、意外とそうでもないのかとも思うようになりました。軍奉行としての面も見せるようになったからなのか、言葉遣いが一気に固くなったというか、男っぽくなった感がありまして。更に迷宮になると、柔らかい口調がまた多くなりますが、喋り方は結構男っぽいままな気がしました。質問とかされた時、てっきり景時さんは「うん」て答えるのかと思っていたら、「ああ」と答えていたりね。
これは、何故でしょう? 私の勘違い? それともシナリオを書いている人が違うのでしょうか? 仮にシナリオ書く人が違うと口調も変わってしまうのでは、どのキャラもそうなってしまう気がするのですよね。でも、あからさまに「言葉遣い、変わってない?」と感じたのは、景時さんだけです。他の八葉は三作どれも同じに思いました。……いえ、単に私が他の八葉に景時さんほど注目していないから変化に気付かないだけかもしれませんが(^-^;)。
まあ、勘違いでもそうでなかったとしてもどちらでもいいのですがね。柔らかい口調の景時さんも男っぽい口調の景時さんも、どっちも大好きですからv
……最後がこういうオチってどうだろうか。

スポンサーサイト
[ 2007/02/05 23:30 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。