スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

景時さん謎シリーズ・怨霊襲撃編

そういえば、3月に金色の2が発売するんでしたっけ?
私、コルダは持っていないのですよね。システムとか興味があるのですが、ヒロインが喋らないらしくて、その辺がちょっとマイナス。乙女ゲーのヒロインには、少しぐらい性格描写がある方が好きなのですよ。全く喋らないとあまり感情移入が出来ないんです。……ん? でもパレドゥレーヌはフィーリアに性格描写も台詞もなかったけど面白かったから、今なら出来るかな?
あ、もうひとつコルダをプレイしない理由がありました。漫画版のヒロインの性格が、あまり好みじゃないこと。コルダは漫画から入っているので、ゲームをやっても漫画版の印象が拭えないかも、と思うと手が出しづらかったのです。面白そうという気持ちは、本当なのですけどね。最近クラシックにも興味があるので、2の出来によっては購入するかもしれません。
さて、以下は今年初の謎シリーズ。六章鎌倉での梶原邸怨霊襲撃事件についてです。



六章の鎌倉の景時さんイベント。梶原邸で怨霊が現れましたよね。「まさかこんなところにまで現れるなんて」と驚いていたということは、あんな風に人家を襲うのは珍しいことなのでしょうか。あと、あのときの景時さん、随分深刻な顔してましたけど、何でなんでしょう。理由を考えてみました。

1:怨霊を放ったのは、政子さんだったから
怨霊を封印した後、政子さんが頼朝さんと一緒に何ともタイミング良く登場したから。これは初めてイベントを見たときに思ったのですが、よくよく考えると穴が多い。まず荼吉尼天の力に怨霊を操るものがあるというのは聞いたことがありません。あと、仮に操れとしても梶原邸に放った理由も今イチ曖昧。惟盛討伐を促すならわざわざ怨霊を放す必要もないと思いますしね。
2:邸を襲った怨霊が、自分が暗殺した人間だと思ったから
怨霊が邸を襲った理由が「そこに龍神の神子がいたから」なのか「邸にいる者と関わりがあったから」なのかはわかりませんが、後者の場合だとしたら結構有り得ると思います。つまり怨霊を封印した後に頼朝さんたちが現れたときの驚きリアクションは演技ではなく本気。まあ、まさか邸に来るなんて、という驚きだったのかもしれませんけど。
3:単に不穏な気配を察知していたから
梶原邸で休むことを提案したのは、景時さんでしたよね。皆に休むことを最初に提案するのは景時さんですから、特に何とも思わなかったのですが、メモリアルブックを読んでから見直してみると、ちょっと変に思えてきました。いつもの休む提案と比べると少し不自然に見えます。ひょっとして周囲に不穏な気配を察知したから邸に避難しようとしたのでしょうか? 単に2の暗殺した人間部分を省いただけかも。

……う~ん、正直どれも確証がもてませんね。何故、景時さんはあんな深刻な表情をしていたのでしょう。その謎が解ける日はくるのでしょうか。メモリアルブックが出てしまっている時点でまだ謎なら、無理か……。景時さんは明かされていない謎が多すぎますよ、本当(溜息)。

スポンサーサイト
[ 2007/01/19 23:36 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。