スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気付いてはいたけれど

メモリアルブックの年表を読み直していて、あることに気付きました、いえ、前々から分かってはいたのですが、いざ公式で発表されてしまうと結構きついものがありますね。え~と、何かといいますと、平泉ルートの時期設定のことです。メモリアルブックの年表を参考にして書いてみました。無印の時期設定付きです。



時期は開始時期のこと。終了時期も掲載されていたものにはそちらも記載。時期と一緒に書いてあるのは、共通及び景時さんの個人ルートの章タイトル。平泉ルートの方の()内は景時さんの行動記録です。

無印ルート(景時さんルート)
1184年1月20日:宇治川、霧に惑う
同上1月20日以降:京の花霞
同上4月中旬:三草山、夜陰の戦場
同上6月初旬開始8月初旬終了:熊野参詣
同上9月初旬:福原事変
同上9月中旬11月上旬終了:鎌倉、平家の暗躍
1185年2月初旬:屋島は赤く染まる
同上3月中旬:血塗られた手
同上3月中旬:偽り
平泉ルート(景時さんの行動録付き)
1184年1月20日:宇治川、霧に惑う(望美と一緒に惟盛と戦闘)
同上1月20日以降:京の花霞(望美に梅花の香袋をもらう)
同上4月中旬:三草山、夜陰の戦場(福原を攻めたことを悔やむ)
同上6月初旬:緑陰の熊野御幸(望美たちとの最後の楽しいひととき)
同上7月初旬:壇ノ浦、夢の終焉(望美たちを裏切る)
同上9月初旬:紀ノ川逃避行(望美たちが平泉へ逃げたことを知る)
同上9月中旬11月中旬終了:黄金色の都、平泉(平泉で望美たちと再会)
1185年1月初旬:平泉、雪上戦(荼吉尼天と戦闘後鎌倉へ帰還。望美と約束を交わす)

……という感じです。十六夜ルートだと景時さんと望美が一緒にいられるのって半年もないんですね。しかも景時さんが何の気兼ねもなく望美と過ごせるのは三草山前までだから、実質的には……約三ヶ月? 短ッ! 更に離れた後はずっと敵同士だし、こうやって考えてみると、望美はよく頑張れましたよね。好きになった人とはいえ、たった数ヶ月しか一緒にいなかった人を、裏切られても冷たい言葉を投げかけられても信じて、そしてずっと好きでいたというのは。将臣くんは異世界に来る以前から知り合いでしたし、銀は出会っちゃえば後はずっと一緒ですしね。知盛とか泰衡さんは論……まあ、それはいいとして。そう思うとやっぱり平泉ルート七章辺りで景時さんにはもうひとつくらいイベントがあった方が良かったなあ。景時さんを想う望美とか。もっと言っちゃえば、景時さんの蜜月が満ちていたら他のルートにはいけないとかね。言い過ぎかもしれませんが、この配慮はあっても良かったと思います。だって、望美は景時さんとの蜜月三番目の時に「景時さんが好きだから」って言うんですよ。そう言った後に九郎さんか銀とくっついちゃうなんて、どんな悪女だよって感じですよ。だから、平泉ルートの時は攻略しようとしない限り、景時さん以外のイベントは発生させません。景時さん一途の望美でいてもらってます。
でも、景時さんルートの望美は本当に健気で可愛いです。は~、やっぱり景望はいいですねv

スポンサーサイト
[ 2006/12/22 23:33 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。