スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パレドゥレーヌ・五週目

そろそろ個別EDも見終わってきたので、完全制覇を目指そうかなと思っています。ディクトールや黒貴族をこちらに引き入れることが出来るなんて、何か不思議な気分です。それでは五週目のED感想です。ギイを見忘れた! そして未だリュシアンは攻略も出来ていない始末です……。



ザカート
一、二週目くらいに工作しすぎて危うく失踪に陥らせたことのある私にとっては印象深い人です。でも、イベント自体は特に甘くもなくEDもイベントで探していた財宝の正体が分かるだけでこれといった印象もなく終了。あるとすれば最初の「祖国では女性は男性の前で顔を見せない」ぐらいか。イベント数も多く、結構美形クラスに入る人なのにもったいない。秘密メモも多い割には特に何の意味もなかった。非常に残念です。
ユークレース
重い病を患っているせいか、体力が1。そのため行動させたら即療養と大変な人。そしてあの、あのヴェンツェルの弟。びっくりしちゃいました。世の中似ていない兄弟なんてごろごろいるけどあそこまで似ていないのはそうそういないですよ。しかも実の兄を「あまり賢くない」て、涼しい顔の人間は毒舌が多いと思っていましたが本当でした。EDは騎士として生きるか剣を捨てるかの二種類。でも後者の方が幸せそうに見えましたね。
フォルカー
家族思いのアットホーム騎士(笑)。話題もイベントも家族中心で本当にほのぼの。……が、そんな彼には実は暗殺者という裏の顔があったのだ! う~ん、どこかの軍奉行を激しく思い出します。彼の家族は妻と娘ではなく母と妹ですが。いや、話はそっちではなくて。家族を持つこと自体が組織のやり口でしたがフォルカーは家族を持ったことで人間的な感情に目覚めたんですね、きっと。最後は家族皆で幸せに暮らせて良かったです。
ユーグ
騎士という割には素行が悪いと思ったら、騎士ではなかったんですね。仕えていたけれど闇の者に殺されてしまった騎士の名前を借りて敵討ちをしようとしていたとは。ただ元が弱いのでちゃんと特訓しないといざ敵討ちの時に死んでしまうので注意。本名は……何だったか忘れてしまいました(苦笑)。EDは正式な騎士となって将来はフィーリアのお婿さんになれるよう頑張るぞ! みたいな感じ。一番等身大な印象の青年でした。

スポンサーサイト
[ 2006/12/10 23:21 ] ゲームプレイ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。