スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パレドゥレーヌ・二週目

昨日に続いて二週目の感想です。何人かED見ようとして失敗しました。



イリヤ
ツンデレ王子……もといツンデレ元王子です(笑)。エクレールとの掛け合いが非常に楽しい。ケンカ友達ぽくて。プライドが高くてちょっと言葉が悪いけど自国を愛する気持ちが強く、いつか再建したいという気持ちは責任感に溢れていて立派ですね。同じ王族としてフィーリアの苦労を一番分かっていてくれそう。あと彼を騎士に雇用してEDを見ない場合に挿入されるヴィーギンティとのイベ、結構好きです。
エヴァンジル
女性との噂が絶えない色男とのことですが、イベントを見ている限りではそれほど軟派な印象はありませんでした。むしろ、母親を大事にしているとか絵が好きという一面がクローズアップされているので割と誠実に見えました。ED後にフィーリアの裸体を描きたいと自分で言って自分で嫌がっているのが可愛かったです。そういえばこの人、あのオベルジーヌと友達なんですね。……よくあの人の友達になれたな。尊敬してしまう。
ヌシャトー
異国の剣士で言葉が拙いのが特徴。そのためフィーリアへの贈り物を選ぶ時、度々商人に騙されてしまいます(最後は結構重要なことを教えてくれるが)。フィーリアとの交流でちょっとずつ言葉が上達していくのが良いですね。流石に独白では普通に喋っているのですが、それが何故か逆に不自然に見えてしまうのが不思議でした。異国ではかなり波瀾万丈な人生を送っていたのですね。ED後は穏やかな生活が得られて良かったです。
黒貴族
ディトリッシュを攻略した時はあまり好きではなかったのですが、個人的に付き合ってみると結構気さくな感じがしました。あと、とても寂しい人だとも。彼は彼なりにフィーリアを愛していたんだと思います。ユニの面影だけでなく。でも、ユニの存在はあまりにも大きかったのは確かですけど。ハッピーエンドがないのは辛いですけど彼の歴史を考えればあの最期は妥当だと思います。愛した女性に討たれて消滅するということは。
エピドート
別名・ツンデレおじいちゃん(笑)。偏屈といった方が正しいでしょうか。でも、仕えている人には優しかったりします。最初はフィーリアを小娘と侮っていますが、頑張ればちゃんと働きを認めてくれるので根は良い人ですね。というか、パレドゥレーヌのキャラは大抵そんな人ばっかり。EDは結構グッときました。家族でなくても最期を看取ってくれる人、自分の遺品を持っていてくれる人がいるというのは良いですね。
ロドウィック
幽霊領主。狙っていたわけではないのに何故かED見れました。死んでしまった理由にちょっとホロリ。しかも殺した相手を咎めないのも彼の優しさを感じられて更にホロリ。まあ、もう150年も前の話ですからね。しかし、この国は幽霊と結婚しても何の問題もないのでしょうか? 絶対に後継ぎ出来ないのに。だったら、同性婚も許されそうな気がするんですが。協会といい、パレドゥレーヌの世界は謎でいっぱいです。

今回は他にバスティアンを狙っていたのですが、途中何故か革命が起きてしまっていなくなってしまいました。暴動が起きすぎたことが原因のようですが、その暴動が起きないようにする方法が思い付かず、対処も分からず結局断念。見た目がアレですけど、気になっているんですよね。彼がどう変わっていくのかが。あと、オーロフの攻略も失敗。結構早めに支持が五人以上になってしまって、聖誕祭に黒貴族が出てしまうんですよ。人気もあるキャラだけに三週目は頑張りたいです。

スポンサーサイト
[ 2006/12/05 23:27 ] ゲームプレイ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。