スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

切ないなんてもんじゃない

……思い出しただけで涙が溢れてくる。今私はそんな状態です。いえ、なにってネオロマのラジオかなんかで景時さんの新曲がちょっとだけ流れたんですよ。それを聴いたんですが……これ以上は一応ネタバレなので続きに書きます。勢いで書いているのでテンションおかしいです。ネタバレOKという方だけ先にお進み下さい。先に聴いておきたいという方は、ネオロマオフィシャルサイトのメディアページにあるネオロマンス・ライヴ第七回で流れます。



何て言うか……景時さんらしいといえばらしいですね。曲調は明るいのに歌詞の暗さといったら……。「道化者」の方もそうでした。しかし、今回はその数倍は暗いです。ラジオで流れたのは、前半部分だけですが、そこだけで最早、切ないの域ではありません。もう夢も希望も御座いません。後半で盛り返すのを切に祈ります。
歌詞は大まかに自己解釈しますと、頼朝さんの忠実な下僕として働く裏切り者の自分を、望美という満月の光を銃口に変えて撃ち抜いてくれ。全てが夢だったかのように終わりにして欲しい……というような感じです。正直「そりゃないよ!」って感じです。あれではまるで景時さんが『死』を求めているみたいじゃないですか。いや、みたいではなくて本当に求めているのかもしれませんが。やっぱり、景時さんにとって『死』は救いなのでしょうか。誰よりも命の尊さを知っている彼の唯一の救いが『死』だなんて……哀しいにも程がありますよ! しかも、今回のは十六夜ルートがテーマなんですよね、多分。そうだとしたら、九郎さんルートでも銀ルートでも同じ気持ちでいる可能性大じゃないですか!! ああ、悲愴だ、悲愴すぎる。酷い、酷いよ。そんなに景時さんを虐めるのが好きなんですか。もう、道化者とか臆病とか嘘つきとか裏切り者とか、そんな言葉ばかりで彼を表現してほしくないです。景時さんにはもっともっと良いところがたくさんあるのに、何故そこをクロ-ズアップしないんですか。優しい魔法使いな景時さんの歌が聴きたいです。洗濯が大好きで、何気ない日々の大切さを知っている景時さんの歌が聴きたいです。これで迷宮バージョンも暗かったら……何するかわかりませんよ(嘆くぐらいしかしませんけど)。
……まあ、でも、あの続きがどうなるのかは非常に気になります。最後ぐらい希望のある終わり方してくれないと、もうどうすれば良いのか(泣)。にしてもキャラソンでこんなに心を揺さぶられるなんて、景時さんも罪な男です。そこがまた好きなんですけどv
くぅ~、発売日が楽しみだ!(支離滅裂)

スポンサーサイト
[ 2006/11/21 23:16 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。