スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感情表現

昨日はブラックな私が降臨してしまい、変なことばかり書いてしまいました。それを反省して、今日は(若干)ホワイトでいきたいと思います。
景時さんの声の方についてです。



私は、声優さんにはあまり詳しくないのですが、景時さんの声の方、井上和彦さんは流石に知っていました。そもそも遙かは1からプレイしているので他の声優の方々も知っていましたが。
思えば最初景時さんの声が井上さんだと知った時は驚いたものです。井上さんといえば、1の友雅さん、2の翡翠さんと、フェロモンたっぷりの二枚目プレイボーイの役がハマリ役でしたから。景時さんは、二人とは全く正反対ではないですか。だから、前作まで地の白虎にさほど興味を持てなかった私も景時さんは好きになったといえます。もっとも、今から考えると、景時さんも二人の地の白虎と根本的には同じにも思えますけどね。まあ、それは置いといて。
実は、景時さんを好きになった理由のひとつが、声が井上さんだったことも入っています。普段、二枚目役の多い井上さんが、どちらかといえば(性格が)三枚目に近い景時さんを演じるといことで、3をプレイする前はどんな風になるのかと期待半分不安半分だったのですが、流石はベテラン。見事に景時さんの声がハマリ役でした。長年声優をやっている上に舞台経験もおありということで、細かい感情表現がとても上手なんですよね。最初、特にそうおもったのが無印ルートの八章、壇ノ浦で知盛と対峙した時です。知盛が戦いに負けて何のためらいもなく身投げしたのを見て、景時さんは「オレには、わからないよ」って言うんですよね。ここの「わからないよ」の部分が微かに震えていて、聞いた時すごいなと思いました。こんな微妙な感情表現まで演じられる人って多分なかなかいないと思います。景時さんて感情表現豊かな人だけれど、心の奥底にある感情はあまり出さない人という感じがしていますので、時折無意識に出てしまうその感情をさり気なく表現しているのが本当に素晴らしいです。その時「景時さんを演じられるのは、井上さんしかいない!」と思うようになりました。キャラと声優は一心同体と誰かから聞きましたが、本当ですね。声ってとても大事です。

スポンサーサイト
[ 2006/11/07 23:18 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。