スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誰が出るかな?

飯島さんのブログによると、小説『学校であった怖い話』第三巻は11月下旬から12月初旬にかけての発売とのことです。
色々決まったら、小学館の方で正式に発表があるそうなので、今からワクワクしています。
一巻と二巻が発売される前もそれは期待に胸を膨らませていましたが、今回はその倍以上かも。

何せ、三巻ではついに95年版のリアル学怖メンバーが登場するから!

新キャラの小学生達ももちろん個性的で楽しいですけれど、やはり長年のファンとしてはあのキャラやこのキャラが再登場してくれるのは非常に嬉しい限りですね。
一体誰が登場するんでしょう。楽しみだなあ。
人気を考えれば、新堂さんか風間さんか。子供の存在が明らかになっていない岩下さんかもしれない。
・・・それとも細田さんかもね。
めちゃくちゃ期待させて落とす。・・・うん、学怖なら有り得る。
それにしても『リアル』ということは、学怖メンバーが親になっている年で登場、ということなのでしょうか?
それとも95年当時の彼らが登場するということでしょうか?
小学生達の話の中に登場するのでしょうから、どちらも可能性ありますが。
まあ、何にせよ登場してくれるのは嬉しいですよね。

しかも三巻はあの飴玉婆さんの話もあるそうで!
新たな飴玉婆さんの秘密が明らかにされるとか。
もうテンションだだ上がりですよ!
飯島さんにお便り送ったら赤坂の話とかも書いてくれるのかな?
飴玉婆さんもリクエスト多かったみたいですし。
う~ん、でも赤坂の話は飴玉婆さんに比べれば重要度低いでしょうからねえ。
生存しているのかどうかさえ分かればいいかな。

ああ、早く三巻出て欲しい。

スポンサーサイト

[ 2014/11/11 17:33 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。