スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小説『学校であった怖い話』の感想・登場人物編

諸々の事情で大分遅くなりましたが、小学校版学怖小説の登場人物感想です。
感想と言うより、戯言かも?
登場人物といっても全員の感想を書いていると長くなるので、主に気になった人物とその人物が話した怖い話の感想を付け加えた感じになるかと。
これまでの学怖作品に繋がる人物ばかりになると思います。
贔屓はいけないと分かっていても、やっぱりそういう人物を優先して語ってしまうでしょうし。
そうすると確実に新キャラたちと差ができるから、思い切ってそっち限定にすることにしました。
正直かなり偏った感想なので、小説が面白いのか判断する参考にはなりません。
他の方の感想を参考にすることをお勧めします。
いち(特に新堂さん好きな)学怖ファンの戯言で良ければ、どうぞ。
一部テンションがおかしいこともあります。




一巻と二巻で判明している学怖キャラの子供たちは、新堂大誠君。風間祝君。荒井規子さん。元木香苗さん。
他キャラの子供がいるのかどうかは、まだ判明していません。
女性キャラなら結婚して姓が変わっている可能性があるので、名字が違っても既に登場している可能性もあります。
約一名それっぽい子がいたんですよね。
間違っていたら困るので、誰かとは言いませんが。
あと男キャラでも婿養子に入っている可能性もゼロではない。
名字は違っていてまだ名前しか出てきていませんが、あるキャラとそっくりっぽい生徒がいる模様。
関わりがあるのかないのか。すごく楽しみですね。

まあ、とりあえず既に登場している子たちの話を。
現時点で彼らの性格とか家庭環境とか細かい部分は分かりませんので、こちらの推測も混じっているのでご注意を。
まずは、新堂大誠君。



超カッケー!!!!!



流石新堂さんの遺伝子を受け継いだ子。
小学生にしてあの容姿とは恐ろしい・・・。
高校生になったら、どんな風になるんだろうか?
髪の色が茶色なところは、特別編に近い感じですかね。
性格は語りから察するに、ものすごくいい子だと思います。
簡単にいえば人間関係にドライじゃない新堂さんといったところでしょうか。
新堂さんは、一見情に厚いように見えるけれど、それって家族とかダチやまつげとか金本君ぐらいなんですよね。
他の人に対しては冷淡だったり、平然と見捨てたりするじゃないですか。
大誠君はそんなことないと思いますね。本当に皆を大事な友達だと思って信頼している感じ。
歪みのない、心根の真っ直ぐな子なんじゃないかと。
ある意味ピュア堂のあだ名は息子の方が似合う気がします。
でもこれってまだ小学生だからかもしれませんね。
高校生になったら、親父と同じように妙に達観した性格になるのでしょうか。
う~ん、できれば彼にはこのまま真っ直ぐ育って欲しいです。
あの鳴神学園では難しいかもしれませんが。
ちなみに家庭環境についてはちょっとだけ判明しています。
新堂さんは、アパシー流行り神と同じ教師になったそうですね。
ただ、現在プロボクサーを目指して頑張っているのだとか。
昔プロを断念したことを後悔していたのでしょうかね。
とはいえ、年齢を考えればもうボクサーとして生きていくことはできないからあくまでプロの資格を取ることが目的なのでしょう。
大誠君もそんな父親を応援しているみたいでいい家庭なのが想像できます。
ところで、彼の趣味はチーズケーキめぐりなんだとか。
・・・可愛さまで父親に似るとは大誠君、恐ろしい子だ( ̄Д ̄;;

次は、風間祝君。
祝と書いて『しゅう』と読むそうです。
彼はですね、正直書くことがあまりなかったりする。
・・・というのも容姿から性格、五百円まで父親とほぼ一緒なんですよ。
「クローンかよ!」とツッコミたくなるぐらいに。
唯一違うところといえば、男も女も平等に愛するというところでしょうかね。
父親は女と男で態度が180度変わりましたから。
でも、それぐらいしか違いがないですからねえ。大誠君に比べて感想が出てこないといいますか・・・。
しかし、何故こんなにそっくりなんでしょうかね。いくら親子とはいっても。
色々考えていたら、ふと晦を思い出しました。
確かあれには皆顔が一緒の『風間一族』なるものが存在したような。
王道の宇宙人説やクローン人間説もあったけど、まさか祝君もその・・・。
・・・まあ、風間家なら何でもありそうですけどね。
ただ、男女で態度が変わらない分、父親よりはウザさが半減してて可愛げがあると思いました。
このまま育っていって欲しいですが・・・無理だろうなあ。

続いて女の子いきます。
まずが、荒井規子さん。
荒井さんの子供は女の子なんですね。
でも荒井さんは女の子の父親って感じが似合う気がします。
それでこの規子さんですが、可愛いんですよ。
見た目は荒井さんを女の子にしたような感じ?でしょうか。
性格は祝君同様、父親にそっくりなんですが、女の子であることから辛辣な発言も柔和さがを感じました。
あと、父親のことをすごく尊敬しているところもいいですね。
あの荒井さんも立派な父親になったんだなあ、と感慨深くなりました。
というか、子供たちを見る限り風間さんでさえ(←え?)いい父親になっているんじゃないかと思います。
・・・今のところは、ですけどね。この先新刊が出ればもしかすると彼らの印象も変わる可能性がありますし。
学怖だから何が起こるか分かりません。

最後は、元木香苗さん。
彼女は他三人に比べるとちょっと特殊かも。
何せ名字が母親のものなわけです。
これは果たして何を意味するのでしょうね。
色々推測はできますが、それは今後明らかになると思いますので。
で、香苗ちゃんなんですが、正直姓が元木じゃなかったら早苗ちゃんの娘とはちょっと気付かなかったかもしれません。
性格が他三人に比べてあまり親に似てないんですよね。
同じ不思議系?ではあるので、その辺りは似ているといえますが。
どちらかといえば探偵局に出ていた姪の千夏ちゃんぽい印象を受けました。
まあ、子供だからといって親とそっくりになるわけではありませんからね。
ちなみに母親は霊能力者なんだそうです。やっぱりそっちの道を進んだんですねえ。
言動から香苗ちゃんにもかなりの素質がありそうですから、将来は有望ですね。
流石元木一族。

余談ですが、小学生たちの親としてでなく登場している学怖キャラもいました。
みんな大好き日野様です。
第二巻である生徒が語るお話に出てきたときにはびっくりしましたよ。
如何にも日野様らしい登場の仕方なので、是非読んで欲しい!

とまあ、かなり偏りのある感想でした。
しかし、ちゃんとキャラを把握するにはやはり実際に読んで見るのが一番だと思います。
一回読んでその後に飯島さんのブログの後書きを読んでまた読み直せば、恐怖倍増でオススメ。
次巻、早く出るといいなあ。

スポンサーサイト
[ 2014/10/22 21:02 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。