スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DOD2やった人に質問30コ。

昨日は1の質問を更新したので、今日は2の方を。
1に比べると愛は低めかもしれません。



DOD2やった人に質問30コ。

1.まずはプレイした感想をざらっとどうぞ。

色々納得出来ない面もありますが、全般的には楽しめました。前作よりはライトな感じになりましたが、そこかしこにあのダークな雰囲気が残っていたと思います。

2.二代目主人公・ノウェについて一言お願いします

究極の流され主人公でしたね。ここまで自分の意志がないのも珍しい。あとやはり、前作のカイムの印象が強すぎたせいか、地味な感が拭えませんでしたね。でも割と何事にも動じないところはカイムより精神的に強い印象があります。正体を知った時全然動揺しないところとか。そこは驚いたりするところじゃないの、と画面に突っ込んじゃいました。全面的に周囲に(というかマナに)流され続けましたが、後半は自分の意志で動くようになったのはその辺は好感触です。

3.聖女・マナさまについて一言お願いします。

聖女として人々を助けていたのが記憶を無くしてきたからというのにはあまり納得がいきませんでした。まあ、まだ神からの呪縛から解放されていなかったという設定上仕方なかったのかもしれませんが。これについては憐れっちゃ憐れですけど封印を解くとどうなるのか知って「何も知らなかったから」と言い訳してしまうのはどうかと……。前作から全然成長していませんでしたね。カイムとの関係がもう少し深く描かれていたら良かったな。その辺は小説版で保管ですね。

4.純潔の騎士・エリスについて一言お願いします。

気の強いお転婆娘という印象でした。真面目……というより頭が固いという感じ。でも人の話はちゃんと聞きましょう。マナを処刑する時の笑みが怖い。『女』であることにコンプレックスを抱いている割には妙に自分が女であることをアピールしていたような気がするのですが……。でも、AEDで愛するノウェを守るため封印の女神になることを受け入れる姿は、ある意味本当の意味での『女神』だと思いました。

5.すぐ外す仮面の男・ユーリックについて一言お願いします

あの仮面て、単に素顔を隠すためだったんですね。そりゃ隠す必要のないノウェの前ではあっさり外すでしょうね。それにしてもあっさりすぎ(苦笑)。性格的には良いお兄ちゃんという感じで好感がもてました。ただ、メインストーリーにあまり関わりがない人でしたから、正直仲間になる意味がないなあ、と感じましたね。もう少し活躍して欲しかったです。

6.子煩悩パパ・レグナについて一言お願いします

前作のアンヘルに比べるとノウェ以外の人に冷淡な感じですね。ドラゴンは本来はあんな感じなんでしょうか。アンヘルが変わっているのかな。前作のブラックドラゴンであるのは何となく察していました。血の記憶が甦るだけであんなに変わるんですね。最終的にノウェと戦いますが、やはり彼に愛情は持っていたんでしょうね。本当の意味で父親だったんでしょう。それにしても声優の原田さんは適役でしたね。ピーターといい、ドラゴンの声を演じる人はスゴイです。

7.その他連隊長などお気に入りキャラがありましたらどうぞ

カイムやアンヘル……といいたいところですが、2の質問なので2の新キャラかの感想にします。連隊長のハンチは結構人気があるみたいですね。魅力がないところが魅力だ、といわれているとか。言われてみればそうかも。でも、契約でとられたほど魅力がなくなったようには見えませんけどね。連隊長の活躍ももっと欲しかったです。

8.前作とは戦闘システムもかなり改変されていました。上空戦はいかがでしたか?

前作からかなり時間が経っていましたので、違いが分かりませんでした。

9.ホバリングの出来るようになった低空戦はいかがでしょう。

これも8と同じ答えです。

10.DODの醍醐味・孤軍奮闘な地上戦はいかがでしたか?

敵がたくさんいるところをババーンと一掃していくところは相変わらずの爽快感でした。

11.今作から導入された「店」システム、またはお金についてはどうお考えですか?

楽といえば楽でいいんですが、DODの世界観には合わなかった気がしました。

12.戦闘中よく使った、お気に入りのキャラを教えてください。

オーソドックスにノウェですね。

13.お気に入りの武器を教えてください。

カイムの剣。使っては昔を思い出して涙しています。

14.印象に残ったウェポン・ストーリーはありましたか?

やっぱりカイムの剣ですね。

15.装飾品は何が役立ちましたか?

グローリーオーブです。

16.クリア後特典で一番嬉しかったものは何ですか?

仲間を全員使用出来ることでしょうか。

17.EDはもう全部見ましたか?

ゲームで見たのはAまで。B、Cは設定資料集で見ました。

18.「DODらしいや」と思ったEDはありましたか?

Bですかね。前作のあの『天使』が出ていたので。

19.良かったら総プレイ時間を教えてください。

……何時間だっけ? 忘れちゃいました。

20.全体的なストーリー展開はいかがでしたか?

ちょっと納得のいかない部分がありましたね。特にマナを記憶喪失にしたのは、かなり安易だったのではと思います。もう少しカイムとマナの間柄や、キャラ一人一人の物語を深くして欲しかったです。

21.色々な意味で印象深かったと思います。第七章についてお話ください。

カイムとの戦いですね。正直、戦いたくないと思いました。ノウェ達より戦う理由とか明確ですし、同意も出来ましたから。でも、それだと話が進まないのでね。泣く泣く(ちなみに何度もやり直して)倒しました。

22.前作からのファンならば涙なくして見られない、第九章についてお話ください……

何て言うか、上手く言葉に出来ません。カイムのアンヘルへの想い。アンヘルのカイムへの想い。二人の想いが本当に深くて、そして純粋で。最期の瞬間、再会してカイムがアンヘルを撫でてくれた場面から「ああ、やっと暖めてもらえたね」ともう号泣。満ち足りた表情で倒れるアンヘル。彼女から発せられた炎に身を焼かれてしまうカイムだけれどその表情はとても安らかでした。彼のあんな安らかな表情は、初めて見ました。そして、「ひとり」と共に前作の二人のシーンが流れた時にはもう……! 見ている私達にとっては哀しい最期でしたが、二人はきっと幸せだったのでしょう。もう二度と会えないと思っていた半身と再会できたのですから。

23.今回、前作主人公と今作主人公の関係が「叔父と甥」だったわけですが、何か思うところはありますか?

正確には「叔父と甥」というわけではありませんよね。ノウェはイウヴァルトとフリアエが再生の卵で融合して誕生したので、別に二人の子供というわけではありませんから。けれど、二人の融合体であるノウェがカイムの仇であるレグナ(ブラックドラゴン)を倒すというのは何とも皮肉な話ですね。

24.レグナの名前の由来について、何か仰りたいことがあれば。(→由来はこのページの下部に。回答時にはこの一文は削除してください)

設定を考えればこの由来にした意味がちょっと分かりませんね。この由来にしたなら、もう少し彼女と関わりがあっても良かったかも。

25.あっ。今更ですが、前作はもちろんプレイ済みですよね?

もちろんですよ(笑)。

26.数々の名言を生み出した前作。今回、前作を上回る名言がありましたら教えてください。

やっぱり、九章のカイムとアンヘルのムービーの台詞でしょうか。お互い短い言葉ですが、二人の深い想いを感じられました。

27.タイトルの「Love red , Anbivalence black 」。「Love red」はもちろん我らが天使ですが、「Anbivalence black」は誰を指していると思いますか?

レグナのことなんでしょうが、私はカイムのことだと思っていました。黒髪ですし、背徳というのは世界よりアンヘルを選んだことを言っているのかなあ、と。

28.中島美嘉さんが歌う「ひとり」。イメージには合っていましたか?

素敵な曲ですよね。完全にカイムとアンヘルのテーマソングだと思っています。

29.では、DOD2の総評をお願いします! (不可、可、良、優、グゥゥゥレイトォォォ!! )

優、ですか。そのほとんどの得点は第九章のみからですが。

30.最後に。DOD2に対する思いを、渾身の一言で!

我が道を行け!

配布元はこちらです

スポンサーサイト
[ 2006/11/03 23:42 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。