スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薄明の時 3/4

ごちゃまぜこいの第六話を更新しました。
今回はかなり難関でしたわ。
色々動きがあったり、学怖の馴染みのキャラを登場させたり。
ドラクエ10にはまりすぎたり……というのは、関係ありませんが。
それにしても文章てどうしたら上手くなるんだろう。
書いても書いても上手くならないよ(;-_-) =3 フゥ
数を重ねるしかないのかなあ。

ここからは第六話の後書きです。
学恋2とまぜこいFのネタバレが含まれているので、未プレイの方はご注意下さい。




今回は、ある意味一番動きのある回でした。
新堂さんに関わりのある人物の中でも特に印象のある、あの子を登場させましたから。
ごちゃまぜこいを書こうと思った時にまつげは出そうと真っ先に思っていました。
学恋2にもまつげは登場するのですが、こちらでは死んでしまっている設定だったのですよね。
あれはあれでいい話だったものの、やっぱりどこか悲しくて。
自分で学怖小説を書く時は生存設定で出したいなあ、と思っていました。
やっと実現できて嬉しかったです。
まあ、まつげが登場したことによって色々ごちゃごちゃし始めもしましたが。

恵美ちゃんがちょっとしおらしすぎたかな。
でも、まぜこいFの恵美ちゃんは結構こんな感じなんですよ。
特に綾小路・新堂ルートの恵美ちゃんは、本当ピュアな子で。
だから告白まがい(?)なこと言われても変に鵜呑みしないのではないかな、と。
某とき○き乙女ゲーの主人公みたいに鈍感というわけではないです。ただ、間違っていたら怖いから考えないようにしているだけ。
実際綾小路・新堂ルートでもそれっぽいのありました。
二人にお互いのことが好きなのか聞かれた後、二人が自分を好きなんじゃなくて親友が好きかもしれない子のことが気になるだけ、と考えていましたから。
これがアパシーの恵美ちゃんだったら「二人とも私のことが好きなの? これは利用できるわ!」ぐらい思いそうです。
アパシーの恵美ちゃんも設定によりますがね。恋愛には奥手のときもあれば、野望の為なら自分への好意も利用するときもあったり。
ただ、まぜこいFの恵美ちゃんは基本普通の子で、ごちゃまぜこいでもそちらを基準にしていますので。
こんな感じで新倉の恋はノロノロと進んでいくと思います。

スポンサーサイト
[ 2014/03/04 20:06 ] サイト関連 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。