スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遅れましたが感想・学恋編

創作の方に夢中になったり、その他色々あったりでどうやら学恋とまぜこいとVNV最終版の全体の感想を忘れていたようです。
かなり今更な感じもしますが、また忘れない内に感想書いちゃいます。
まずは学恋から。
ちなみに新堂さんルートの感想は以前書いたので、省略しています。




学恋はその後の学恋2・学恋Vに比べると個々のイベントが少ないので、ちょっと物足りないですね。
まあ、学恋シリーズ最初の作品ですから仕方ないのかもしれませんが。
坂上編・倉田編でそれぞれ新堂さん以外でお気に入りのルートの感想を書くわけですが、何分プレイし終えてから半年ぐらい経っているので、細かい部分とかあまり覚えてないですアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
とはいえ、またプレイし直すのもちょっとね。学恋は同じイベントを何度も繰り返して好感度を上げなくちゃならないから正直面倒……ゲフンゲフン。
なので、若干うろ覚えのところもありますが、ご了承ください。

坂上編で特に好きなのは、風閒さん・日野さん・細田さん・飴玉婆さんですかね。
ほとんど男ばっかり。しかも唯一の女子(?)が飴玉婆さんだと?
公式CPともいえる岩下さんや福沢さんや早苗ちゃんがいるというのに! ……いや、個人的に三人のイベントはあまり覚えてないんですよ。
岩下さんが相変わらずの魔王様だったこと以外(^▽^;)
風閒さんもいつも通りの風閒さんでしたけれど、日曜イベントがすごい良かったんですよ。
坂上君が出店のおじさんに騙されそうになったところ助けてくれるとか。しかもプレゼントまでしてくれるなんて。あの強欲な風閒さんが!
「風閒さんにもこんな男気のある面もあるんだねえ」と思いました。
いやあ、普段腹が立つ人だと、ちょっと良い面が出ただけで評価上がりますよね(←え?)
そういえば風閒さんだけ何故かバッドED三つもあるんですよね。他キャラは一、二個なのに。
しかもそのどれもがこれまでの設定をふんだんに使ったものばかり。正にオールスター感謝祭(違うか)。
大天使マザーカの一枚絵は、相変わらずのクオリティ。そして、イラッとする。
うん、やっぱ風閒さんは風閒さんでしたわ。
日野さんはこれまでガチ○○とかあったりして、今回の学恋でついに坂上君と……! とか思いましたが、普通に良い先輩だったことにちょっと安堵。
バッドEDのおしるこドリンクは非常に恐ろしい話でしたがガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
細田さんは特にイベントとかなくて単に一緒に帰るだけなんですよね。スタッフ手抜きすぎじゃね? でも坂上君とちゃんと友達になれたみたいだから良かったです。
……て、風閒さんに比べて二人の感想少なすぎ。
風閒さんは感想書くとどうしても余計なこと書いちゃうんですよね。それだけ印象が強いというか、腹が立って仕方ないから愚痴りたいのか。
飴玉婆さんですけれど、飴玉婆さんは学恋2の新堂さんも攻略対象キャラでしたね。
でも新堂さんの場合、飴玉婆さんと結ばれるのはバッドEDのみ。しかも飴玉の力のせいでそうなったところがありました。
しかし、坂上君はマジで飴玉婆さんに惚れちゃわけで。何と最後駆け落ちまでしちゃうんですよねえ。いや、二人が幸せなら別にいいんだけどさ。……それでいいのか、坂上君よ( ̄Д ̄;;
そう考えると結ばれるのがバッドEDのみだった新堂さんは、別に熟女好きとかババ専ではないのではないかと思うわけです。いえ、実際は違うんでしょうが(;´▽`A``
ただ単に新堂さんは言葉は乱暴だけどお年寄りに優しいだけなんじゃないかな。あと、学恋2でのそこかしこの台詞や特別編の一部シナリオから、家族というよりお母さん思いなんじゃないか、とも思います。
……それも考えると、まぜこいの新堂さんはより一層不幸になるな。あの出来事って相当のトラウマだったんじゃないだろうかね。
まあ、最後の方で話が少し逸れましたが、一部を除いて旧作ぽい全般的に普通の子・坂上君で良かったです。

続いて倉田編。
恵美ちゃんは荒井さん・岩下さん・坂上君・綾小路さんが印象的でした。
荒井さんの意外な男らしい一面にドキリとしちゃうとか、不幸な綾小路さんの少しでも力になってあげたいと思うとか。
ツンデレ気味ながらも普通に恋してる感じの恵美ちゃんが可愛かったです。
坂上君のも良かったですね。普段「下僕にする」とか言っているのにいざ坂上君がピンチになったら助けちゃうなんていじらしい。
それで「倉田さんに相応しい男になる」と言った坂上君にこれまたツンデレ気味ながらも「待ってるから」と答えちゃうところとか。
何だ。恵美ちゃんも可愛く描けるんじゃないですか。学恋2、どんだけ恵美ちゃん好きいなかったんだよ。いや、あれはあれで良かったのでしょうが(^▽^;)
しかし、倉田編は何といっても岩下さんです。
ま……まさか、あの岩下さんとのお風呂シーンがあるなんて!
気付いてはいましたが、やはり岩下さん、かなりのナイスボディでしたね。
お肉もお魚も食べられないのに一体どうやってあのような豊満な肉体を手に入れたのでしょう。う~ん、ミステリアス。
それに恵美ちゃんに恵美ちゃんの良さがあると無理にセクシーになることを薦めないとか優しい(?)ですね。
でも確かにそうです。恵美ちゃんはあれでいいんです。たとえ貧○だったとしても恵美ちゃんの魅力はそこじゃない! ……ん? むしろそこなのか?(←おい)
その辺は語ると長くなりそうなので置いておいて。
EDはまさかの同性愛ED! やっぱ岩下さん、そういうのに抵抗ないのですね。
でも学恋Vでは女主人公でハッピーEDだと割と普通の先輩後輩て感じだったのですが。その辺はカオスEDでがっつりだったからいいのかな。
私は基本レ○とか興味ないのですが、あれだけ美しい人と可愛い子がくっつくと絵になりますよね。とにかく、まあ、岩下さん最強、ということで。

ところで、学恋は攻略本も面白いですね。
学恋2と学恋Vも攻略本と一緒に購入しましたが、キャラそれぞれの質問コーナーがあったりと一番キャラそれぞれを掘り下げている感じがしました。
学恋は第一弾ですし、ここから色々設定が広がっていったからなのかもしれませんが。
スケジュール表がキャラ毎に個性があって好きです。
……てか、新堂さん字下手すぎ。あとどんだけ柴犬間違えるの? 他の感じは結構書けていること多いのに(;´Д`A ```
ああ、もう可愛くてもう……いかん。またトリップしちゃいそうなので、止めておこう。
風閒さんが意外と字が綺麗で驚きました。あと難しそうな漢字を書けることにも。あの人、やっぱ頭いいのかね。学恋Vだと軽く東大に合格しちゃうし。つくづく謎な人だわ。でも「嫌いな食べ物なし」なので、いい子なのかもしれない。
どうでもいいですが、細田さんて、ひょっとして新堂さんのことバカにしてる節がある気がします。
質問で「新堂さんみたいな髪型にしてみたい」と名指しにしているところが憧れと言うよりは何というか。
更に学恋2では、わざわざ家に訪ねてきて「学校に呼ばれた本来は受験不合格だった生徒」が新堂さんではないか聞きに来たりするし。
アパシーの細田さんて旧作に比べると気弱な感じじゃないですか。なのに何で一見強面の新堂さんに対してあんな強気な態度できるんだか。
他の人にもああいう態度でいけば、絶対にいじめられないと思うんだけどなあ。
色々書かれて面白い攻略本でしたが、一番衝撃的だったのがはやっぱり……。

岩下さんが、下着は締め付けるから好きじゃないってことだよね。

うん、これに尽きる。

学恋2や学恋Vに比べるとボリュームも少なかったですが、楽しませていただきました。
(一部を除いて)普通に恋愛している坂上君と恵美ちゃんが見たい方におすすめです。

スポンサーサイト
[ 2013/10/12 17:35 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。