スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時々属性持ち

学怖SS、ちょっとずつですが書いています。
次回更新するのは、初のBLものになるかと。
ただし全年齢。基本がっつりBLものはほぼ18禁にする予定なので、そんなにすごいものにはなりません。
あと、学恋V設定なので更にマイナーです。それでもよろしければ。

ここからはある属性と新堂さんについてちょっと考えてみました。
一部のシナリオでは新堂さんもこの属性を持っていると思うのです。
旧作隠しシナリオのネタバレも含まれているのでご注意を。
あと個人的主観な感想が多いです。




その属性とは『ヤンデレ』。
岩下さんを筆頭に、学怖は様々なヤンデレキャラがいますよね。
ていうか、ほとんどのキャラが素質持っている気もしますが(;´▽`A``
でも流石に新堂さんとヤンデレ属性は、かなりのミスマッチではないですか、普通に考えたら。
しかし「ある意味この新堂さんはヤンデレだな」と個人的に感じたシナリオがあります。
旧作新堂さん隠しシナリオの清水智子のお話です。
このシナリオに新堂さんが絵の中で生き続けている清水さんの為に坂上君を罠にかけるゲームオーバールートがあるのですよね。
憧れていた人の為に敢えてその手を汚す。このゲームオーバーも新堂さんが純愛キャラといわれる所以のひとつであると思います。

ただ、よく考えてみると、この新堂さんてヤンデレぽくないですかね?
ゲームオーバールートではこんな文章があります。

「愛しそうに清水さんの絵を見上げる」

更に新堂さんは坂上君を清水さんの生贄にする時にこうも言います。

「俺の清水さんのために」

この二つの文章は読む度に背中がゾクゾクしてきます。新堂さんの病み具合を感じられて。
そもそも新堂さんと清水さんは恋人同士ではありません。新堂さんは彼女に憧れていましたが、清水さんの方は彼をどう想っていたのかは分からないままです。
少なくとも三歳以上は年が離れている感じなので、可愛い弟程度の感情しかなかったのかもしれません。
そう考えれば憧れていたとはいえ恋人でもない人の為に平気で他人を犠牲にする彼の姿は果たして純愛といえるのでしょうか?
ましてやそんな相手を「俺の」なんて言ってしまう。彼女の為というよりは自分の為に彼女を傍に置いておきたい気持ちの方が強いのでは?
ひょっとしたら彼女が死んで良かったとさえ思っているのではないか……と、流石にこれは妄想が過ぎるかもしれません。
あと清水さんが生きているとはいえ、絵の中ですよ? ずっと絵の中の彼女の為だけに生きていくというのでしょうか?
絵の中の彼女は何をしてくれるのでしょう。抱きしめてくれることもなければそれ以上のこともできない。ただ絵の中で微笑むだけ。そんな一生でもいいと?
正直あまり現実的とはいえません。現実が見えていないという時点でそれはもう病んでいるといえるのではないでしょうか。

またこのシナリオでは上記のゲームオーバーよりも有名なルートでのこちらの台詞が印象的ですね。

「悪霊でも構わない」

この台詞も新堂さんの清水さんへの想いを感じ取れるものです。
どんなに好きな相手でも流石にこんな台詞、簡単に口には出せないでしょう。
でも、この台詞も見方によってはおかしい気がします。
普通は悪霊のままにさせておくよりも成仏させてあげることも望むのでは?
好きな人が悪霊という悲しい存在になっているのを放置することなんてできないと思うのですが。
なのに新堂さんは悪霊のまま清水さんを自分の傍に置いておくことを選びました。
そう考えると「悪霊でも構わない」というのは、彼女を救う為ではなく彼女を自分のものにしたいから出た台詞だったのではないか。
ただ、ゲームオーバーの方との決定的な違いは犠牲者が出ないということ。
それだけでも新堂さんのこの行動はまだ純粋といえるのかもしれませんが。

色々書きましたが、個人的にこのヤンデレというかそれに近い清水さんシナリオの新堂さんは非情に好きなんです。
まつげとか恵美ちゃんとか学恋シリーズなどの他女子キャラとのやり取りでは微塵も感じられない『恋愛における病み』を清水さんが関わるときだけは感じるのですよね。
それがまた新堂さんの新たな魅力を引き出してくれるといいますか。惹き付けられます。
だから学怖のカップリングでは新清が好きなのかもしれません。
この二人の事はもう少し考えをまとめてからまた語りたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2013/01/06 20:58 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。