スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あとがき等

WiiU発売されましたね。
欲しいけれど、自分はとりあえずドラクエ10の発売が決まってから購入します。
本当は早く買って昔のゲームをダウンロードしたいのですがね。マリオストーリーやりたいなあ。
ちなみに今はペーパーマリオスーパーシールをプレイ中。マリオのゲームを買うのは64のマリオカート以来です(;´▽`A``
アクションは苦手ですが、RPGなら何とかなりそうなので楽しめそう。
ただ、3D画面にまだ慣れないのか、すぐ目がショボショボしちゃうのが難点ですが。

以下は、先日アップした学怖とピスメの作品数点のあとがきです。




ブログからの再録作品については以前にも書きましたが、改めて少々。
金本君危機一髪!シリーズは、特別編をプレイして金本君がすごく良いキャラ(加えて彼の話の新堂さんが良い子)だったので、彼と他の学怖キャラを絡めてみたいと思ったのがきっかけです。勢いで書いたので、どれも大した内容ではありませんが。
こちらはまた内容を思い付いたら増えるかもしれません(増えないかもしれないけれど)。

『願い』は、体育館倉庫の悲しい親子ED後の二人を書きたいな、と思いました。
あのEDは一応ハッピーEDではありますが、新堂さんは完全に不安を拭うことはできないんじゃないかな。
でも友達だから一緒にいたいとも思うんじゃないか、と。
どちらかといえば人間関係に対して冷淡なところがある新堂さんが『親友』と呼ぶぐらいの相手ですからね。
二人にはいつまでも親友でいて欲しいです。

『S.F.Cの暗躍』は完全に妄想です。いや、どれも妄想ではありますが。
アパシーの新堂さんは岩下さんによると結構女の子人気があるそうなので、隠れファンクラブがあったら面白いかも、と思いまして。
だって旧作では竹内さんでもファンクラブあるくらいだし(←え?)
ちなみに「いくら人気があったって~」のセリフは学恋2のあるイベントで実際に言っています。どこで言っているかは実際にプレイして探していただければ。
学恋2といい学恋Vといい、新堂さんは時々すごいセリフを吐いてくるので心臓が保ちません。
かと思えばピュア堂にもなるのでもうどうしたらいいのやら……てあとがきに書くことじゃありませんでした。
あと、恵美ちゃんは書いていて楽しかったです。

ピスメの方はこれも勢いで書いたので、特に語ることはないのですが。
二作を読んで平助と山南さん。二人のお互いに対する温度差を感じていただければ。
ピスメは学怖に比べると更新頻度が遅くなると思いますが、ちゃんとした小説も書きたいと思っています。

とりあえずはひとつずつコツコツやっていくようにします。

スポンサーサイト
[ 2012/12/12 17:48 ] サイト関連 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。