スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

十五年前

旧作と持っているアパシー作品から創作のネタ探しをしながら、思い付いた話をメモしている最中です。
メモしているだけで実際に書くかどうかはまだ分かりませんが、忘れてしまう可能性が大いにあるので一応。
「学怖はBLもOK!」と以前にも書きましたが、意外と考えつくのってノーマルCPものや、そもそもCPがないものだったりします。
BLはがっつりのやつが現在二本。後はそれっぽいぐらいものだけですね。
まあ、学怖は作品そのものに心惹かれたのであって、別にBLネタがあったから好きになったわけじゃないので少なくてもいいのですが。
あと殺人クラブ設定の話もあまり思い付きません。こちらは公式の方で結構使われているからか印象が固定されている感じなのかも。
周りにあまり知られていない埋もれた設定を見つけて、そこから想像すると楽しいですね。旧作でいえばゲームオーバーネタとかかな。
「これはいい!」と思った設定はメモついでに書くかもしれません。

そういえばネタ探ししながら、ボクシング部の地獄の夏合宿の話をプレイしていて、ふと思ったことがあるのですが。
個人的想像も含まれているので以下に記載します。




旧作の新堂さんの話によれば、赤坂と畑中が鳴神(旧作では学校名ないけれど)に在学していたのは約十五年前。
一九九五年で十五年前ということは、一九八〇年ですね。
十三年前の卒業写真に二人の写真が載っていることからもこの年代で合っているのではないかと思われます。
まあ、旧作とアパシーでは設定は異なる場合も考えられますが、それはまた別の話。
それで赤坂先輩の話とかちょっと考えてみたいから、その時期について色々調べていたところ、気になるものを見つけました。

一九八〇年とは、庚申の年なんだそうです。
『庚申』というのは干支のひとつで、西暦と皇紀では六十の倍数の年が庚申の年になるのだとか。
陰陽道などによると、庚申の年・日は金気が天地に充満して人の心が冷酷になりやすいとされているらしいですね。
何故金気だとそうなるかは調べていただければ。
しかし、そんな年にあの地獄の合宿事件があったのかと思うと実に感慨深いものがあります。
SFC版の展開にしろ、PS版の追加分岐にしろ、アパシーの内紛にしろ、それぞれの事件はもしかしたらこの庚申が関係していたのかもしれない。
人の心を冷酷にするという気があの残酷な事件へとボクシング部を向かわせたのでは……なんて考えたら面白そうです。
本当に関係しているかどうかは別として。

あと、何でもアパシー版晦ともいえる『庚申講の夜に』という構想が練られていたそうですね。
私もミッコレの孫の手ぐらいの情報しか知りませんが。
で、そのミッコレの孫の手によると『庚申講の夜に』が行われる日は金の年・月・日が重なる一九八〇年八月十五日がもっとも有力であると考えられています。
その時期といったら、赤坂と畑中が所属するボクシング部が地獄の合宿を行っている時期にも重ねられるじゃないですか。
確か夏休みの内の三週間を山の中で過ごすと新堂さんが言っていました(細かい日時は不明)。
つまり、庚申講の夜が行われている頃にボクシング部の事件も勃発していたとしたら……創作意欲を掻き立てられますわ。
まあ、晦はあくまで姉妹作品で学怖とは関係ありませんし。今後実現するとしても学怖キャラが登場したりすることはなさそうだと思いますが。

……風間さんは何らかで出るかもしれないけれどね(;´▽`A``

スポンサーサイト
[ 2012/10/24 03:18 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。