スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学怖SS書いてみた Part5

勢いで書いてきた学怖SSも5作目となりました。
ピスメのSSもあることだし、この際HPの方にその他かそれぞれ専用ページを作ってそちらにアップしようかと考えています。
……メインのドラゴンボールもまともに書けてない状態だけれどね。
でもこういうのって書きたいと思っている内に書いた方がいいかとも思いまして。
その勢いに乗れるといいのですが。
意欲はあるものの、なかなか時間がとれなくて。言い訳ですけれど。
それに最近は著作権に関して厳しくなった感じがするから、その作品が二次創作どこまでOKなのか事前に調べないといけないので、下手に手を出せないといいますか。
まあ、仕方ないですよね。こちらも揉め事にはしたくないし。
一応調べた限りでは学怖もピスメもOKなのかな。中には同人誌みたいにお金が発生するのはダメ、というのもあるらしいから。
あまり知られないように細々とやっていこう。

さて、学怖SSです。
今回は『金本君危機一髪! 吉岡編』

記念(?)すべき旧作の新堂さん第一話に登場する彼です。
ただ、元にしたのはSの追加分岐なので、あまり知られていないかも。
今回は金本君より吉岡君の方が危機一髪かもしれない? 新堂さんが黒寄りだから。
でも金本君は黒を白にできると思う。……多分。
あと、若干の捏造設定も入っています(いつものことですが)。




「金本君……」

「吉岡君? 何か用?」

「君、怖い話が好きなんだってね。それじゃあ、旧校舎の三階へ行く階段にある鏡の話は知っているかい?」

「うん、知ってるよ。確か夜中の三時三十三分三十三秒に両手を合わせると、異次元の世界に行けるって話だよね?」

「いや、それはよくあるデマだよ。本当は合わせ鏡をすると天使が映るんだ」

「天使が?」

「うん。どうだい、金本君。今夜にでも一緒に行って試してみないか?」

「へえ、面白そうだね。」

「そうか! ……君とならきっと天使が映ると思うんだよ」

「あ、そうだ。新堂君も誘って三人でやってみようよ。新堂君もこういう話好きだしさ」

「し、新堂君だって!? 彼はダメだよ!」

「どうしてだい?」

「君、新堂君と仲が良いのに気付かないのか? 彼は……」

「俺がどうしたって?」

「あ、新堂君」

「し、新堂君……」

「よお、吉岡。お前、まだあの鏡に執心なのか。前に俺と試してみたってのに」

「え? もう二人で試したの?」

「ああ。でも天使なんて映らなかったぜ。代わりに俺はこいつの鏡に映った姿を見た。お前も俺の姿を見たよな、吉岡?」

「……」

「そうなんだ。じゃあ何が映ったの?」

「……いや、もういいんだ。僕、もう行くよ」

「あ、吉岡君?」

「……」

「どうしたんだろう? 吉岡君」

「……なあ、金本」

「え? なに?」

「その旧校舎の鏡で俺の姿が悪魔に見えたら、お前どうする?」

「……どういう意味?」

「あの鏡はな、本当は人間の本性を映す鏡なんだよ」

「本性を?」

「ああ、だから悪魔が映れば、そいつの本性は悪魔だってことだろ」

「うん……」

「つまり……俺の本性が悪魔だったらどうするってことだよ」

「新堂君の本性が、悪魔?」

「ああ」

「それはないよ。だって、新堂君は俺を助けてくれたじゃないか」

「はっ、分かんねえぞ。表じゃダチの心配してる顔して腹の中じゃとんでもないこと考えてっかもしれねえしな」

「そんな、何でそんなこと言うんだよ」

「別に。ただ、もしそうだったらどうすんだって聞いてみただけさ」

「……もしも、そうだったとしても……」

「ああ」

「関係ないよ」

「……は?」

「新堂君が俺を助けてくれたのは本当で、新堂君は友達だから、新堂君の本性が悪魔だったとしても関係ないよ」

「……」

「それに悪魔だからって悪いとか限らないと思うんだ。悪魔だって良いことする時があるかもしれないし」

「お人好しだな。そんなんだから悪霊に取り憑かれるんだぜ」

「うっ……それは……」

「けど……お前らしい、か」

「あ、それでどうするの?」

「ん?」

「旧校舎の鏡のこと。試してみる? 新堂君は一度吉岡君と試したみたいだけど」

「いや、いい。もうあの鏡には興味ねえし。それに……」

「それに?」

「あそこに何が映ろうが俺らには関係ねえだろ?」

「……うん、そうだね」

「だろ? (まあ、お前となら俺の姿も天使に見えるかもしれねえけどな)」

「え? なに?」

「何でもねえ」

【終】

※天使=清い心の持ち主、という設定は捏造です。本編ではそのように言われていません。

スポンサーサイト
[ 2012/10/20 20:23 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。