スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学恋Vコンプリート!

全ED制覇しました!
いやあ、岩下さんの男性主人公カオスEDを見るのが大変でね。
ちょっとでも好感度上がるとハッピーEDになっちゃうし、かといって個人レッスンをいつも遅刻しているとバッドEDになっちゃうから。
学恋2も岩下編が一番大変だったな。特にノーマルEDを見るのが。
本当、岩下さんは一筋縄じゃいかない。魔王の名は伊達ではありませんね。

それにしても全ED見たのにCGが全部埋まらないってどういうこと?
特定のイベントを見ないといけないのかな?
攻略本見た限りでは新堂さんのCGぽくないし、時間ができたときにでも挑戦してみようと思います。

というわけで、学恋Vの感想です。
今回は新堂さんのみ。新堂さん、マジカッコ可愛すぎる。
他キャラは後日にまとめて書きます。
激ネタバレなので、ご注意下さい。




まずは女主人公編から。
といっても、新堂さんは全体的なお話は男でも女でもそう変わらないのですがね。
ボクシング部に入部したら(女主人公ならマネージャー)怪異に遭遇して、部の危機を救うために二人で奮闘する内に交流を深めていく、という感じ。
男でも女でもさほど態度に差がないのは新堂さんらしいといえばらしいと思いました。
風間さんのあからさまな違いといったらないから。それもまた風間さんらしいけれど。
でも女主人公だと「可愛い女」と言ってくれたり、元気のない主人公にマッサージでさりげないボディタッチなどの部分があってニヤニヤしてしまいますね。
しかも狙いじゃなくて素でやってそうなところがニクイねえ。
おにぎりイベントで明太子おにぎり当てちゃったときが面白かった。本当に辛いの苦手なんですね。
だのに、何故地獄の黙示録ラーメンに挑戦しようとしたのだろうか……?
克服するため? やっぱあの顔で辛いの苦手って言うと笑われたりするのかな?
だとしてもまずは甘口カレーから始めた方がいいですよ、新堂さん。

それにしても新堂さん、ロッカーのネームプレートがオールひらがなって!
面倒だったの? まさか自分の名字も書けないなんて言わないよね? ね?
だとしても「しんどー」って何で伸ばすの!? せめて「しんどう」と書きなさいよ!
可愛いよ! 可愛いけどさ! 若干引いちゃったよ、正直。
極めつけは字が汚い、と。これは学恋シリーズでは知られていることのようですが。
あと、ここは選択肢によって新堂さんのロッカーの中をのぞき見ることができるのですが……新堂さんのプライベートって一体。
高木ババアとウンタマル星人と清水さんの肖像画と空手部の神棚は、まあ分かりますよ。
何でシンババもあるの? しかもアレなシーンの。
……ハッ、新堂さん熟女好きだから、ま、まさかシンババも好みの対象……?
うん、このことは忘れよう。今すぐに忘れよう。

国出さんの存在は、旧作の赤坂先輩と同じ立場といったところでしょうね。
集団リンチやボクシング部への呪いとか。
ただ、赤坂先輩が自分をリンチした奴らに復讐したのとは異なり、国出さんはそうじゃないみたいだけれど。
可哀想だけど、他の無関係なボクシング部員の前にまず自分をリンチした先輩たちを狙うべきだよなあ、とは思いました。
まあ、彼の場合はボクシングそのものを憎んでいたみたいでしたからね。
赤坂先輩は自分を殺した相手は憎んでもボクシングは愛していた、という感じに見えたし。
ところで国出さんの事件て何年前の話なんでしょう?
赤坂先輩以前? それとも以後?
ボクシング部の力は赤坂先輩が巻き込まれた事件でガクンと落ちたから、以前かなあ。大学に推薦入学できる人もいたっていうし。
でも、臨死体験して不思議な力を身に着けた赤坂先輩がこの怪異を放っておくっていうのも変な感じが。いや、そういうのを解決できる力かどうかは分からないけれど。
それに国出さんの事件より旧作の赤坂先輩の事件の方が影響力大きそうですし、ここは赤坂先輩以後ということにしておきます。
新堂さんと国出さんのボクシング対決は白熱しました!
本当に新堂さんがボクシングを愛しているのが伝わってきて。
ちなみにここ、男主人公だと主人公が国出さんの相手をすることになるのですが、個人的には新堂さんが相手の方が盛り上がるかな。
ただ、男主人公だとボクシング部の世代交代を意味しているとも考えられますがね。
で、ボクシングの楽しさを思い出して成仏する国出さんの姿に泣けた。
感動すると同時に割とあっさり成仏できるんだな、とも思いましたが。
何せ赤坂先輩の場合はず~っとボクシング部(ボクシングは愛しているけれど)を呪っている感じですからね。
そう考えると赤坂先輩って怖いな……。

目玉のバレンタインデーイベントはもう萌えまくりですよ!
新堂さんの照れ顔披露ですよ! 照れ顔!
見た瞬間「なにこの人!? 可愛すぎるだろー!!!」と悶絶しちゃいました。
高校三年生の健全な男子なのに何であの人あんなに可愛いの?
どこまで私を惹き付けたら気が済むんだよ! もう新堂さんのいない生活なんて考えられないよ!
……ハッ、すみません、取り乱しました。ちょっと落ち着きます。
告白の仕方は気軽も真剣もどっちも好きだけれど、ラブラブ度は真剣な方が大きいですね。
主人公に告白されて照れちゃう新堂さんが本当に……て、また話が戻ってしまうなこれじゃ。
学恋Vの新堂さんて女の子と付き合ったことないよな、きっと。もてそうなのにね。旧作では女の子とデートしていたような描写あったり、学恋2だと女の子に結構人気あるって岩下さんが言っていました。
下手をすればキスしたこともなさそうだ……。え? それってまさか○○ってこと? 良かったじゃん、守山君(男怖主人公の彼)! 上には上がいたよ(どういう意味だ)。
まあ、学恋シリーズは他の三年男子もそんな感じありそうだけれどね。意外とみんな奥手なのかな? くっ……可愛い奴らめ。
でもEDでちゃんとキスしちゃうなんて、やるじゃん先輩!
主人公も可愛らしい反応だから、見ていてずっとキュンキュンしちゃいましたよ。まさか、学怖であんな爽やかな恋愛ができるなんて思ってもみませんでした。
きっと主人公がこれまでの学怖とは全く関わりがなく、且つ相手がピュア堂……もとい新堂さんだったからというのもあったと思います。
このEDだと新堂さんはプロを目指すことになるのですよね。
学恋2だとプロになる気があったりなかったりとルートによってバラバラだったし、確か『アパシー流行り神』では鳴神学園の体育教師になっているのでしたっけ。噂でしか聞いたことありませんが。
アパシーはパラレルワールドを採用していますし、キャラの未来も作品毎に変わるのでしょうね。日野さんもジャーナリストになったり医者になったりと異なりますし。
個人的にはプロになった新堂さんを見てみたいものです。

いやあ、それにしても新堂さんだけでもうお腹いっぱい!
実に素晴らしい萌えを堪能させていただきましたよ。
あと、ある会話で主人公に「どうしてボクシング部に入ろうと思ったのか」と聞かれて「強くなりたいから。女一人も守れないようなもやしにはなりたくない」と答えていたのが実に印象的でした。
これって多分清水さんの事を意識している言葉ですよね……。
清水さんの事件は新堂さんにとってやっぱり忘れがたい記憶なんだろうなあ。
中学生の新堂さんの話とか書いてみたいですわ。

ここからは男主人公編について。
大体の流れは女主人公と一緒なのでその辺は省略。
途中のイベントが異なりますけれどね。しかし、練習にコサックダンスは吹いた。
テレビ観てて「これは練習に使えるかも!」と思っちゃう新堂さんがもう……ダメだ、ちょっと間を置くと思考が戻ってしまうな。
心の中で「ふざけんな」と思いつつも大人しくコサックダンスやる部員たちの姿とか微笑ましいですね。ボクシング部の仲の良さが伺えます。
何代か前はしごきという名のいじめが横行していた部だっていうのに。これも新堂さんの人徳……かな?
しかし、大浴場の浴槽のフチに滑って頭ぶつけて、浴槽の方が割れるなんてどんだけ石頭なんだか。
あの人、本当ネタに事欠かないですね。

男主人公の目玉と言えばやっぱカオスEDでしょ!
だって、(多分)唯一同性に告白できるEDなんですもん。
……新堂さんにはめっちゃキレられるけれどね。恵美ちゃんの余計な暴走もあって。
でも、あれ一応主人公の方は本気で告白したようですし、あの後が気になるわあ。
そういえば新堂さん、恵美ちゃんの暴走について詳しく知っていたみたいですね。学恋2の時は明るくて素直な良い子としか思っていなかったのに。
以前にも何か変な記事でも書かれたのかな? それでめっちゃ苦労したとか?
だから、あんなに怒っていたのかもしれない。うん、有り得る。
女主人公のカオスEDが今イチ(単に主人公が死ぬだけ)だっただけにこのEDは実に素晴らしかったです。
学恋シリーズでは同性攻略はコンビ止まりが多いだけにね。

そして、ハッピーED。

な に こ の 青 春 映 画

『あの』鳴神学園であんな光景が見られるなんて!
新堂さん以上にこっちの方が恥ずかしくなっちゃったよ。
このEDで鳴神学園も「若者たちの青春の場」であることを思い出しました。
他のキャラだったらきっと「ないない( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ」って笑っちゃうところだけれど、新堂さんだからぴったりはまるんだろうなあ。
きっとあの瞬間は新堂さんも主人公もボクシング部のみんなもかけがえのない思い出となるのでしょうね( ;∀;)イイハナシダナー

全般的にボクシング部部長・新堂誠の姿が見られたのが良かったです。
みんなに慕われる、しっかりした部長さんじゃないですか。
そういえば特別編でも新堂さんは部長設定なのですよね。
アパシーは作品全部そうなのかな? でも殺クラ設定で部長ってのもなあ……。
平気で人を殺している人間に「スポーツはいいぞ」とかボクシングの素晴らしさを語られても説得力ないというか。
むしろ冒涜してるよね、ボクシングを。赤坂先輩が許さないでしょう、そんなの。
まあ、殺クラ設定の世界に赤坂先輩が存在しているかどうか分かりませんが。
でもそれ面白そうかも。殺クラ設定の新堂さんが赤坂先輩と対峙する話とか。
赤坂先輩に勝てる気が全くしませんがね。

何はともあれ新堂さんシナリオ、本当に面白かったです!
学恋シリーズ、また作って欲しいですね!

スポンサーサイト
[ 2012/10/12 20:19 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。