スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学校であった怖い話 特別編感想 6

学恋シリーズはとても面白くて好きなのですが、最初の『学校であった恋い話』は持っていません。
内容が他2作に比べると薄いという話を聞いたのもありますが、主人公が坂上君と倉田さんであるのに今イチ「プレイしたい」という気力が湧いてこなかったといいますか。
この2人、キャラとしては好きだし、通常の学怖ならこの2人のどちらかが主人公がいいな、とは思うのですが、恋愛ゲームはちょっと違うかなあ、と(あくまで個人的な感想です)。
だから、噂でしか知らない『まぜこい』も手を出す気にならない。
学恋をプレイするときも「多少のBLや百合ならOK!」という気持ちでしたが、流石に『18禁』は……。
ただ、あれで主人公が新堂さんや岩下さんなら考えたかも。
学恋2やって、あの手のゲームはこの2人の方が主人公に合っている気がしました。まあ、その辺はこちらの趣味の問題でしょうが。
……え? 風間さん? あの人は存在がカオスだからね(^▽^;)
そういうわけで新堂さんと岩下さんはもうひとつぐらい何らかの作品の主人公にして欲しいな、と思います。

余談ですが、学恋Vでまさか旧作のあの人が再登場するとは考えてもみなかった。
生きていた頃も周囲に迷惑かけていたってのに死んでからもアレじゃ本当救いようがないなあ、あのバスケ部の彼
あともうひとつ。吉田君のキャラは一体どうなってしまうのだろうか( ̄Д ̄;;
いいぞもっとやれ(←え)。

さて、今回の特別編感想は『記憶の影の綻び』。
思い出とは暖かく、そして時に悲しいものですね。




坂上君と語り部たちが幼なじみだったという設定である、この話。
個人的に公式でも非公式でも、いつかは誰かが描くのではないかと思っていたのですが、今までなかったのがちょっと意外でした。
小さい頃のみんながもう可愛くて可愛くて(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
お互いを「誠兄ちゃん」とか「望兄ちゃん」とか「明美姉ちゃん」とか「秀一」とか「秀ちゃん」と呼び合うのがいいですねえ。
他の語り部たちのことは何て呼んでいたのか想像するだけで楽しい。
荒井さんなら昭二や昭ちゃん。細田さんはデ……友晴や友君。福沢さんは玲子や玲子ちゃんかな。
岩下さんはみんな名前で君やちゃん付けといったところか。
彼らが普段どんなことをして遊んでいたのかなど、小さい頃の話をもっと聞きたかったです。

これが普通のサウンドノベルなら「実は集まった七人は昔遊んだ幼なじみだった。思いがけない再会に喜び合う七人でした。めでたし、めでたし」となったのでしょうが、学怖ですからねえ。一筋縄ではいかないわけでして。
EDは3つあるけれど、どれも切ないものばかりで泣けます(T△T)
実は語り部たちは坂上君の妄想だったのが、ある意味一番幸せなEDなのかな。
VNVとは違って(あれも多分語り部たちは坂上君の妄想だと思う)坂上君は彼らを自分が創り出したものだと認識して別れを告げているから。
オルゴールEDは怖いけれど、オルゴールを永遠に探し続ける坂上君がやっぱり哀しい。ただ、あのままだと鳴神の全生徒と教師が彼に殺されそうだな。正に皆殺しED。
個人的に一番好きなのは『僕の還る場所ED』。あの後味の悪さといったら半端ない。
確かに語り部たちは坂上君の事は忘れたい出来事だったから記憶の奥底に追いやって思い出すのに時間がかかってしまったのでしょう。
でも、当時いなくなった坂上君を必死に捜したというのは嘘じゃなかった気もします。
彼らの微妙な擦れ違いが辛すぎる……。
坂上君は元の闇に還ってしまうし、語り部たちもこの先ずっと後悔と罪悪感に苛まれながら生きていくしかないのでしょうか。
「あの時こうしていたら……」。そんなことを考えずにはいられません。

どのEDも良かったのですが、ひとつ残念なこと。
このシナリオ、新堂さんを六話目にすると見られるのですよ。
大体七話目って六話目に語った人がメインになるじゃないですか。
その割にこのシナリオは新堂さんがあまり出張ることなかったのですよね。
一応子供の頃坂上君を誘ったのが新堂さんで、当時の七人のリーダー格だったそうですが、その辺もあっさり描かれているだけだからなあ。
七人が幼なじみであるという設定のために全員をピックアップしなければならなかったとはいえ、もう少し新堂さんを目立たせてくれても良かったかも。
まあ、旧作の殺人クラブもそんな感じでしたからね。
あのシナリオはすごく面白いのですが、新堂さんの七話目なのに新堂さん本人より日野さんの方が活躍しましたし、新堂さんファンとしてはちょっと。
シナリオ自体は面白いし、追加ディスクのババア大連合ではメインを張ってくれたので残念とはいってもそこまでではないのですがね。
幼なじみ設定、またどこかで使っていただきたいものです。

スポンサーサイト
[ 2012/10/02 20:32 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。