スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学怖SS書いてみた Part2

自分だけしか得しない話をまた書いてしまいました。
まあ、この萌え……じゃない、燃えが消える前に心の赴くまま続けていこうと思います。
あとついでに学怖専用のカテゴリを作成。
アパシー設定を含むことが多いので学怖(アパシー)にしておきました。

今回は『金本君危機一髪! 吉田編』

あの高木ババアでお馴染みの吉田君です。
彼、学恋シリーズだと妙にキャラが立っていて面白いですよね。
岩下さんのファンだったり、ドMだったり。
友達にはなりたくないけれど、見ている分には楽しい( ̄ー ̄)ニヤリッ
金本君は怖い話好きだから高木ババアの話も知ってそうだけど、ここでは知らない設定で。




「やあ、金本君」

「吉田君? 何か用?」

「いやね、聞いたところによると君、新堂と仲が良いそうじゃないか」

「え? うん、新堂君とは友達だけど」

「それはいけないなあ。君みたいな優等生があんな不良と付き合ったりしちゃあ。先生からの評判が悪くなるだけだよ」

「そんなことないよ。新堂君は一見怖そうに見えるけど、友達思いですごく優しいんだ。悪く言うのは止めてくれよ」

「……ふん、まあそんなことはいいのさ。ところで君、高木ババアの話は知ってるかい?」

「高木ババア? ううん、知らないけど」

「そうか! それなら僕が話してあげよう。高木ババアっていうのは……ぎゃっ!」

「おいこら、吉田」

「新堂君!」

「くっ! し、新堂、お前ボクシング部だろ!? 素人に暴力奮っていいのか!?」

「ああ? だから殴るんじゃなくて蹴ったんじゃねえか。しかも軽くな」

「屁理屈言うなよ! 先生に言いつけるぞ!」

「……それよかお前、今金本に高木ババアの話しようとしたろ?」

「だ、だったら何だって言うんだ!?」

「ちょっと耳貸せ」

「は、離せよ! シャツが伸びるじゃないか!」

「こいつに余計なこと喋ってみろ。……高木ババアが来る前に殺すぞ」

「!!! ……く~! 何だよ何だよ!」

「あ、吉田君。……行っちゃった」

「ったく、相変わらず嫌な野郎だぜ」

「ねえ、新堂君」

「ん?」

「高木ババアって何なの?」

「……いいんだよ、お前は知らなくて」

「ど、どうして?」

「どうしてもだ。あいつ以外に高木ババアの話持ちかける奴が来ても『知ってる』って嘘つけよ。いいな?」

「……分かったよ。新堂君がそう言うなら」

「……ああ。腹減ったな。何か食って帰ろうぜ」

「うん」

【終】

スポンサーサイト
[ 2012/09/16 15:33 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。