スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学校であった怖い話 特別編コンプリート

全シナリオコンプリートしました!ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
プレイし始めの頃は「こんなにシナリオあるのか」と途方に暮れましたが、いざ終わりが近付くと寂しくなってきて。
もっとプレイしたいという気持ちに駆られました(ノд-。)クスン
追加ディスク、もうひとつくらい出ないかなあ。

流石に全シナリオの感想を書くのは時間がかかるので、特に印象的だったものは個別にちょこちょこ書いていこうと思っているので、今回は全体的な感想を。
完全ネタバレです。




新規の他にも別EDを追加したVNVやAMC2のお話も収録されているのですよね。
私はVNVもAMCも持っていないので他シナリオと同じように新鮮な気持ちでプレイしました。
ただVNVの方はね……申し訳ないけれどプレイ動画で拝見させていただいたことがありまして。
でもその動画を見て学怖熱が再燃して学恋や特別編を購入する気になったわけですから、結果良ければ全て良しってことで(違うか)。

それにしてもVNVのお話ってどれも異常ですよね。
もう負の要素満載で。ていうか負の要素『しか』ない。
学怖随一の常識人ともいえる新堂さんでさえアレですから。
まあ、それもそのはず。VNVだと語り部もあの話は全部『坂上君の妄想?』だったようですし。
そりゃあね。高木ババアならまだしもゲーム欲しさに友人殺したとか、つきまとわれている奴を殺すために悪魔召還しちゃうとか、死んだ恋人の赤ちゃんが欲しくて浮気相手の腹掻っ捌いたとか、人間のゲロでシャンプー作ることが世界平和に貢献しているとかのたまう組織とか、トイレからパラレルワールドに行っちゃうとか。
どれもこれも「こんな話、現実にあってたまるか!」と思いましたから、結末を見てむしろ安堵したといいますか。
その後の作品で現実になっちゃったけどね。つくづく学怖世界は恐ろしい。
というか、あれは話そのものよりあんな話を平然と、時に嬉々として話す語り部たちの方が何倍も怖いのでしょうがね。
高木ババアといえば、特別編の追加EDで『吉田の真実ED』ってありますけれど、もしもあれが真実なら高木ババアの話は大嘘で、吉田は新堂さんが殺したということに……?
自分の悪行を偽りの都市伝説のせいにするとは新堂さんのそういうところが怖いわ。
一番の謎は何故そのことを荒井さんが知っていたか、ですが。
本当に何で知っていたんだろうな……。

負の要素だと『蟲毒の地下室』もすごかったです。
あそこまでもうただただイヤ~な気分にしかさせないお話もなかなかないでしょう。
シナリオ書いた人を尊敬します。色んな意味で。
ほとんどのEDで諸悪の根源の君塚が悲惨な結末を迎えるのが唯一の救いかな。
でもあの話、場合によっては君塚=日野で、閉じ込められた7人は坂上君と語り部たちになるのですかね。
つまり『蟲毒の地下室ED』で最後まで生き残って君塚(日野)を殺した男は喋りや印象から新堂さんということにもなる。
そう考えるとちょっと萌えるかも( ̄△ ̄;)エッ・・?
まあ、生き残ったとはいえ、あの後新堂さんも多分死んだか発狂したかのどちらかだと思いますが。
あ、発狂でひとつ思い出しました。後ろの正面ルートで坂上君の話を聞かなかった『学校であった怖い話の七話目ED』も個人的に好き。
日野さんと新堂さんがメインなんて嬉しすぎた。坂上君の正体知ってびびっちゃう新堂さんが可愛かったり、冷静に対処する日野さんが格好良かったり。
どう転んでも坂上君のひとり勝ちで、日野さんは死亡。新堂さんはそれを見て発狂という結末なわけですが。
日野さんが死んだところでEDという感じなので新堂さんが発狂する場面は描かれなかったのはちょっと残念。でもあの後発狂したと思うと想像を掻き立てられますね。悪趣味でしょうか?

旧作ネタも結構あって懐かしかったです。
まさか清瀬さんが再登場するとは思いも寄らなかった。
ただ立ち絵もあるのに出番があれだけって何か可哀想ですね。
今後の作品に期待したいところです。

清瀬さんが登場したシナリオとか色々語りたいことはまだたくさんありますが、今日はここまで。
これからちょこちょこ書いていきますね。

スポンサーサイト
[ 2012/09/04 20:17 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。