スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

微妙な関係?

ピスメで色々と考えていて、ふと思ったのですが、平助って三馬鹿の中でも地味に結構なキャラと関わりがありますよね。
山南さんや伊東さん。『潜』では坂本さんとも顔見知りだと描かれていましたし、あと明里さんとも。
残念なのは、そのどれもが薄くとしか描かれていないことですね。
まあ、平助はピスメでは三馬鹿の絆がメインですから仕方ないのかもしれませんが。
でもせっかく関わりを持たせたのだから、もうちょっとその辺の設定を活かして欲しかったかなあ。
…… 一応言っておきますが、私はピスメが大好きですので。

というわけで、今日は平助と明里さんについて考えてみました。
妄想も入っちゃっているので、ご注意を。




平助と明里さんは本編でもそれなりに関わりがありますよね。
といっても、山南さんが絡んでいることが前提の関係ですけれど。
『潜』で「顔を見られるどころか声でばれる」と言うぐらいですから、相当の回数を一緒に行ったと思われますし、基本山南さんと2人きりにしてあげていたとしてもある程度の交流はあったでしょう。

では、平助と明里さんてお互いのことをどう思っていたのでしょう?
個人的な見方ですが、明里さんは平助の事あまり好きじゃなかったのではないかな(・・;)
というか……嫌いだったんじゃないかと(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
明里さんは倒幕派の忍でしたから、新撰組は『壬生狼』と呼んで憎んでいましたし、山南さん(と鉄之助)以外の新撰組はみんな同じように思っていたのではないですかね。
だから、平助の事も同じ、と。
まあ、それ以外にも平助は『邪魔者』として嫌っていたのかもしれない気もする(;´▽`A``
せっかく来てくれた山南さんと2人きりになれる時間を潰されてしまうわけですから、平助がいると知った瞬間、心の中で「( ̄ ̄ ̄ ̄д ̄ ̄ ̄ ̄)チッ」とか思っていたり……なんて。
鉄之助はいいんですよ。沙夜ちゃんと遊んでいるわけですから。
でも平助が店に来る目的って山南さんと酒を飲む以外に特にないじゃないですか。他の遊女と遊んでいるって感じもしないし。
……あれ? じゃあ平助は別室に行った後、何していたんだろう(・-・)・・・ん?
別室で遊女と遊んでいたってこともないでしょう。だったら、異聞3巻の時みたいにあんなタイミング良く助けになんて入れないと思う。
1人で酒でも飲んでいたんだろうか。ていうか、それ以外考えられない。
とりあえずこれ以上考えると話が脱線してしまいそうなので、止めておきます。

平助の方はどうだったんでしょうね。
実は明里さん以上に考えるのが難しい気がします。平助が明里さんの事をどう思っていたのか。
大好きなお兄さんの恋人なわけですから、好感は持っていたと思いますけれど。
ただ山南さんの死後、平助は明里さんの事については一切何も言ってないのですよね。自分のことでいっぱいいっぱいだったこともあって。
それにしても何もない。むしろ鉄之助の方が色々接点があったような気がします。
そう考えると、平助にとって明里さんは山南さんありきの存在でしかなく、山南さんがいなくなってしまえば正直どうでも良かったのかもしれません。

ふと『選』で平助が思い出した山南さんの姿が頭に浮かびました。
『潜』では山南さん単独だったけれど『選』では明里さんと幸せそうに笑い合っている姿なのですよね。
この姿が非常に泣けて泣けて(ノ△・。)
多分平助は、明里さんと笑い合う山南さんを見るのが好きだったんだと思います。
芹沢鴨暗殺以来、山南さんは色々悩んでいたみたいですし、隊内で孤独も感じていたようなので、心から笑えたのは明里さんの傍だけだったのかもしれません。
だから、よく一緒に飲みに行っていたのかな。山南さんの心からの笑顔が見たいがために。
それは妄想しすぎか(;´▽`A``
でも、これぐらい妄想しないと平助が山南さんと明里さんのところへ(多分)しょっちゅう飲みに行く理由が見つからないのですよ。
……いえ、単に先輩のお誘いだから行っていただけ、でもいいのですが、つい妄想してしまうのですよね。
違うか。ただ、したいだけです ァハハ・・('∀')

スポンサーサイト
[ 2012/07/29 22:23 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。