スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サラリーマン物語

オレの名は山田太郎、32歳。
自分で言うのも何だが、どこにでもいるサラリーマンだ。
今年入社してきた子がちょっと気になりつつも、未だに挨拶しか言葉を交わせないでいる典型的な草食男子でもある。
それでもいつか食事に誘えたらなあ、なんて思いながら平凡な毎日を繰り返していた、オレ。
しかし、とある日の会社帰り、オレの人生は一変した。

気付いたら、恐ろしいサバイバルの世界に立っていたのである。

場所はどう見ても渋谷。
だが、ここにオレ以外の人間はいない。
いるのは見渡す限りの獣、獣、獣……。
帰る方法も分からず、ヤツらに怯えながら草とキノコと果実で飢えを凌ぐ毎日。
いつ死んでもおかしくない状況でオレを支えるのは、あの子への未練。
絶対に……絶対に死ぬもんか! 絶対に生き延びてやる!

だってオレ、このサバイバルに生き延びられたらあの子に告白できる気がするんだ……。





な~んてことを考えながら『TOKYO JUNGLE』をサラリーマンでプレイしました。
そう、結局ダウンロードしちゃいましたよ(^▽^;)
動物たちしかいない世界でただ1人の人間。それがスーツ姿のサラリーマンというのは、非常にシュール(;´Д`A ```
マーキングのときに叫ぶ「ここはオレのもんだー!」というセリフに毎回爆笑させられます。
でも、素早いのでライオンやらに見つかっても結構簡単に逃げ延びられるところは使いやすいキャラだと思いますね。
食べられないけれど小動物なら軽く倒せますし。……にしても何という倒し方だ、あれ( ̄Д ̄;;
とまあ、ツッコミどころ満載ですが、本能に目覚めた動物たちが支配する世界で細々と草やキノコや果実を食べながらも懸命に生き残ろうとする彼の姿には次第に勇敢さを感じられるようになる……かもしれませんよ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ちなみに彼は元の世界(?)へ戻ることなく、84年の生涯を終えました。
何故かいる恐竜の手によって(゚∇゚ ;)エッ!?
その辺はゲームをプレイすれば分かります。

スポンサーサイト

[ 2012/07/22 22:02 ] ゲームプレイ感想 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。