スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第6巻通常版表紙について

最近またPEACEMAKER鐵(以下ピスメ)熱が上がってきており、とりあえず鐵の方を全巻読み返していました。
こういう新撰組のフィクション作品は他の漫画や小説、ゲームなど結構見たりやったりしてどれも好きなのですが、やっぱり私の中ではピスメが一番です(o^∇^o)ノ

それでふと読み返していたとき、第6巻通常版表紙を見ていくつか疑問が浮かんできたんですよ。
その辺を今日はグダグダ書いていこうかな、と。
考えすぎというか、憶測がガンガン飛び交うと思うので冗談半分で読んでいただければ。
一応注意しておきますが、こちらに書かれているのはあくまでピスメという作品のことであり、史実の新撰組とは全く関係ありません。
史実は史実。フィクションはフィクションと分けて考えてください。
あとネタバレも含みますので。

ところで、私は今までPEACEMAKER鐵の略をPMとしてきたのですが、ピスメの方が使いやすいよう気がしてきたのでそちらに変えることにしました。
……別にどうでもいいことなんですがね(;´▽`A``




第6巻には2種類の表紙がありますよね。通常版と限定版。
私が持っているのは通常版なのですが……というか限定版を購入しようと思ったら、ちょっと購入するのが遅かったせいで、もう既にアマゾンでとんでもない値段がついている状態だったため、泣く泣く断念しました。
CDドラマ、欲しかったな|ω-`*)シュン
まあ、それはいいとして。

限定版は3馬鹿が表紙になっていてすごく人気ですよね。
でもあれって多分、黒乃先生が長く休載したことのお詫びで描かれたものなんじゃないかと思うのです。
つまり特別な表紙で、もしブレイドで連載が続いていたなら通常版の表紙のみだったのではないかと。
その通常版の表紙に描かれているのは、鉄之助と平助の2人。
これまでもその巻のメインとなる人物と鉄之助が描かれたことがありましたね。6巻は油小路が終わる巻ですから、そこで死ぬ平助が表紙になるのも分かります。

さて、疑問に思ったというのは、この第6巻表紙の平助なのですね。
まず面を持っているのですが、何故面を持っているのか?
山南さんのときは算盤を持っていました。算盤は山南さんがいつも持っていたものですから別に何も不思議はありません。
しかし、平助と面……。何か接点ありましたっけ?「(´へ`;ウーム
着物が半分青くなっているのは何となく分かるんですよ。新撰組の隊服が青いから、新撰組にも御陵衛士にもなりきれない平助の状況を表してるのではないかと。
まあ、単なる表紙ですから、正直そこまで細かく考える必要はないのでしょうが、全く関わりのないものを持たせるというのもないと思います。
それで勝手に考えてみました。

伊東さんが言っていましたが、平助って「若いというより幼い。純真で繊細な子」らしいんですよね。
要は子供っぽいのではなく子供である、と。
純真な子供だからズケズケ物言っちゃうのか、などは分かるのですが、繊細というのはちょっと意外な感じ。
繊細ってことは、傷つきやすいってことなんでしょうか(繊細はプラスな意味ももちろんありますが、この場合はマイナス意味な面として考えて良いかと)。
なるほど、新撰組に『絶対的な家族』を思い描いて依存していた平助ですが、伊東さん曰く大好きなお兄さんだった山南さんが新撰組(家族)に殺された(少なくとも平助はそう思った)と知り、それまで信じてきたものが一気に崩壊する状況に追い込まれてしまった。
たったひとつピースが欠けてしまったことで全てを失ってしまった平助。
それだけ山南さんを慕っていたともいえますし、信じていたものが少しでも自分が思い描いていたものと異なってしまうと全部信じられなくなる、ともいえます。

ひょっとしたら、あの面は平助の心理を表しているのかしれません。
一見ズケズケ物を言う明るい若者な彼ですが、奥底の部分には繊細で傷つきやすい自分を隠して生きていたのでしょうか。それこそ面を被りながら。
そう考えると、そのことを知っていた伊東さんはある意味平助のことをよく分かっていたともいえるのかも。
ピスメでは悪役としてのイメージが強い伊東さんですが、平助との関わりでは何やらあった気がするのですよね。史実での関係も含めると。
多分この先ピスメがまた再開してもその辺が描かれることはほぼないと思うので、時間があれば語っていきたいです。
そのときもまた冗談半分で読んでいただければ(^▽^;)

スポンサーサイト
[ 2012/06/17 16:33 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。