スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

L.Aノワール



GTAシリーズで有名な会社さんが作った推理アクションゲームです。
とりあえずエンディングを見たので、ざっと感想を。
ネタバレが多数あるのでご注意下さい。






GTAは今イチはまらなかった私ですが、この『L.Aノワール』は面白かったです。
メインの推理は指示に従えば進むので詰まったりしないので苦手な方にも安心してプレイできると思います。
逆に自分で考えて推理したい人には些か物足りなく感じるかもしれませんが、
でも尋問は結構頭を使いましたね。2択で迷ったときに直感で3つ目消えたときはガッカリしました。
クイズミリオネアにもああいうシステムありましたよね。出演した芸能人の気持ちがちょっと分かった気がします(^▽^;)
それとカーアクションも私は苦手だったのですが、慣れてくるとスムーズに運転できて気持ちが良かった。相棒に頼めば目的地まで連れて行ってくれますし。

そう。『L.Aノワール』の特徴のひとつといえばこの相棒システムではないでしょうか。
配属される課ごとに違う相棒と組むのですが、皆個性的でした。
ただ……私は外国の方ってどの人も似た顔に見えてしまうのですよね。
昔なんてブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオの区別がつかなかったぐらいΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
だから正直最初は主人公と相棒の区別もつきませんでした。いや、殺人課や放火特捜課の相棒みたいに主人公と年が離れていれば流石に分かりますけど( ̄ー ̄; ヒヤリ
それでもプレイしていて少しずつ区別がつくようになりました。
個人的にお気に入りの相棒は交通課の主人公と年齢も近そうなビコウスキーかな。
正当派すぎて他の相棒と比べてキャラが薄い気もしなくはないですが。
違う意味ではやっぱりロイが印象的。あのふてぶてしさといったら……!
本当、悪い意味で彼は長生きするでしょうね、きっと(;´Д`A ```
でもあるシナリオではちょっとツンデレみたいなところが出てきて萌えてしまったのは内緒の話です。

シナリオも切なくて良かったですね。
第二次世界大戦直後のアメリカで、主人公は沖縄で日本人と戦った元軍人という設定から、そこはかとなく反戦をテーマにしているところもあるのではないかと感じました。
アメリカ人が描いたアメリカ側の戦争の悲劇、というのはなかなか見れないので印象深かったです。
戦後、ホームレスになってしまった軍人がたくさんいたのにはびっくり。アメリカは勝者なので、戦後に辛い思いをした人とかいないと思っていたのですが、決してそうではなかったのですね。視野が狭すぎました。
主人公が戦時中に犯してしまった罪、というのは日本人の私から見ても責められるものではないと思います。それだけあの戦争は狂っていたのだと。アメリカ人もそのように考えている人がいるのだということをこの作品で知ることができただけで買って良かったです。
そういった点でもおすすめの作品ですね。

……ただ、主人公が不倫に走っちゃうのは正直嫌だった。
それまで実直で真面目な主人公だっただけにあの体たらくは酷い。
終盤犯人を追うと同時に主人公の愛人も助けにいくことになるのですが、そこは本当堂でも良かったです。ていうか、あの犯人、何で彼女を攫っていたのかが全く分からない。
上司に問い詰められて「納得いきません!」と言ったり、奥さんに「話を聞いてくれ」と言ったりするから、実は不倫じゃないんですよ、というのを期待していたのですが、あっっさり愛人とのラブシーンが出てきてポカーン( ̄Д ̄;;
「だったら奥さんに自分の悩み打ち明けようとする前に謝れよ(#`-_ゝ-)ピキ」と腹が立ちましたね。
しかも愛人とラブラブな割に結婚指輪を外していないとか!
単に制作スタッフが忘れただけかもしれませんが、そのせいで愛人に対してもちゃんとした愛情ではないと疑わしくなってしまったのも事実。
内容的に愛人はともかく主人公はそうだったのかもしれません。同じように心に闇を持つ者同士。傷を舐め合っていただけだったのかも。
そう考えるとあの結末も納得のいくものだったのでしょう。そこは流石に触れませんが。

まあ、主人公の不倫劇だけは個人的に残念ですが、それ以外は高評価な作品でした。
あとは残ったサブイベントをこなしながら、アイテム集めに勤しもうかと思います。
GTA同様、是非シリーズ化していって欲しいですね。
でももう不倫劇は勘弁していただきたい(-。-;)

スポンサーサイト
[ 2011/07/14 22:32 ] ゲームプレイ感想 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。