スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

告っちゃ!初期のオードリー

最近専らGyaoの『告っちゃ!』にはまっています。
前にも書きましたが、オードリーと原口さん3人のやり取りが面白すぎる!
特に原口さんのオードリーの扱い方が素晴らしい。同事務所の先輩だけあって2人の性格を本当に熟知しているな、と。
どう接したら2人が伸びるのか。それがさりげないやり取りからもよく分かります。
簡単にいえば「若林さんは褒めて伸ばす。春日さんは叩いて伸ばす」
そんな感じです(笑)。
またこの3人で番組をやってほしいですね。

……とまあ、ここからはちょっとトーンを変えまして。
『告っちゃ!』初期のオードリーの感想を少し書きたいと思います。
結構辛口な評価もありますので、そちらを承知でお読み下さい。




今でこそ、たくさんの番組に引っ張りだこ。
誰とでもそつなく絡める印象のあるオードリー。
しかし、初期の『告っちゃ!』では、正直その面影はあまり感じられません。
多くのファンが認める2人の大喜利力もこの頃は微妙なレベル。
だって、チャッターに負けちゃっているんですもん。プロが素人に負けるってどうなの(笑)。
ただ、若林さんはゲストのアイドルから話を引き出そうとしたりするなどのトーク力はこの頃からあるなと感じましたが。

まあ、この初期の告っちゃ。
何が一番酷いかというと。

とにかく春日さんが酷い(笑)。

悪いですけれど、良いところがほとんどない。
1、2回目の春日さんは本当に「頑張るぞ!」という気持ちが全面に表れているのですよね。先輩の原口さんがいるからなのでしょうか。
しかし、その頑張ろうという気持ちが全て裏目に出てしまっているというか、完全空回りしているといいますか(苦笑)。
3人でのコーナーのときはいいんですよ。春日さんは基本後ろにいるだけでゲストとのトークは原口さんと若林さんで進めてくれるし(たまに横槍を入れてくるけれど)。
問題は春日さんがMCを務めるミニ告っちゃのコーナー。
私はテレビを見ていてもMCの上手い下手って今イチ分からないのですけれど、その私が見ても「これは酷い」と思った(笑)。

ゲストのアイドルの魅力をほとんど引き出せない。
資料をたくさん用意しているのにそれが全然活かせていない。
アイドルの話から自分の話にしちゃうことがあり、アイドルが明らかに困惑する。
チャッターとのやり取りがポイントの番組なのにテンパりすぎて無視してしまうことがある。

もうメチャクチャ(苦笑)。
若林さん個人のコーナーもまあ、酷いときも多いですけれど、若林さんの場合は1人でやっているからまだいいと思うのですよ。ケガするのは本人だけだから。
でも、春日さんのコーナーにはゲストのアイドルもいるわけです。
あのコーナーのゲストアイドルはどう見ても犠牲者ですよw
生放送にテンパっているMCと絡まされた上に全く魅力を引き出してもらえない。
出演した意味はどこに(笑)。
そりゃあ原口さんもちょこちょこフォローに入りたくもなるわ。
若手だから仕方ないってレベルじゃないよな、あれは。
ていうか、この時点で芸歴7年くらいでしょう?
今のはんにゃの方がまだ上手いと思うぞ、トーク(笑)。

あれを見ていると、今の春日さんは本当成長したんだなあ、と思います。
この数年で急激に成長したんですね。
事務所の中でトークが一番下手だったと言われた彼が、今やANNのパーソナリティですもん。当時の周囲は誰も予想していなかったでしょう。
人は失敗から一番学びますからね。

あの頃の失敗があって、今の春日さんがある。もちろん若林さんも。
彼らが如何に成長していったのか。
告っちゃを見て、私も彼らの失敗から学ぼうと思います。

スポンサーサイト
[ 2010/05/28 21:07 ] テレビ他 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。