スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

決意

Twitterを始めたので、しばらく最近の番組の感想はそちらでつぶやいていこうかと思っています。リアルタイムで見られたものだけですが。

オードリーを好きになってから、彼らの歩んできた軌跡とか言動にもすごく興味を持って色々考えさせられるようになりました。
これまでは頭の中で考えるだけだったのですが、気持ちがどんどん溢れるばかりで。
恥を承知で文章にしてみました(苦笑)。

あくまで私が思った彼らの印象なので「こういう見方もあるか」程度の気持ちでお読み下さい。
今回は若林さんについて少々。




若林さんて、ドSだったり人見知りだったり性根が腐っていたりと、何かと負の部分が多い方のようですが、すごく責任感の強い方だと私は思うのですよね。
母の日特集をやったときのANNを聴いた方のレポを読んで、更にそう感じました。
何か、若林さんが春日さんのご両親に「息子さんをください」と言いに行くとか言ったそうですね。
若林さんがスーツ着て、春日さんが女装をして……のくだりはまあ置いておいて(笑)。
ラジオだから笑い話に変えていますけれど、若林さんは本気でご両親に挨拶に行きたいと思っているのではないでしょうか。
多分「息子さんとこれからもずっとコンビでいさせて下さい、漫才をやらせて下さい」って言いたいのでしょうね。

オードリーは、若林さんが春日さんを誘って結成されたお笑いコンビです。
そういったこともあり、若林さんは春日さんのご両親に対して申し訳ない気持ちを常に抱えていたのかもしれません。
他にもどちらかが相方を誘って組んだ、というコンビはたくさんいるでしょう。ナインティナインも矢部さんが岡村さんを誘ったんでしたよね。
でも、岡村さんのお父さんは大反対していて、随分長い間矢部さんは岡村さんのお父さんから嫌われていたそうです(最近は認めてくれるようになったとか)。
ただでさえ考え込む若林さんのこと。相当春日さんのご両親から恨まれていると思っていたのかも。いや、ご両親の気持ちがどうとかではなく、やはり申し訳ない気持ちでいっぱいだったのでしょう。8年もテレビに出られなかったわけですし、顔を合わせることさえできないと思っていたのかもしれません。
解散話は若林さんからいつも持ちかけていたというのも、自分が嫌になっただけでなく、これ以上どうなるか分からない状況に春日さんを巻き込みたくないという気持ちもあったのではないかと思います。

でも、今ようやくテレビに出演できるようになり、M-1の準優勝やこの間のダイナマイト関西での優勝で自信もついて、やっと春日さんのご両親にも顔向けができると思えるようになったんじゃないかな。
TVでもラジオでもいいからその模様を知りたい気もしますが、あまり茶化すこともしたくないな、と思います。
どちらにしても本当に挨拶できたらいいですね。

ただ、その場合は若林さんのご両親にも挨拶に行った方が良いのではないかな。
片方の両親だけじゃ、何か寂しい気もするし。
そのときは若林さんが女装かな。なんちって(^-^;)。
まあ、若林さんの方はお父さんが厳しいらしいから、大変かもしれないけれど。
若林さんはお父さん似なんじゃないかと思うのですよね。きっとお父さんも春日さんや春日さんのご両親に申し訳ないと思っているような責任感の強さを感じるので。
どちらもお互いの両親に挨拶に行けることを祈っています。

スポンサーサイト
[ 2010/05/22 21:54 ] テレビ他 | トラックバック(-) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/23 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。