スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雪辱果たした?

ちょっと前の話になりますが、日テレの『フットンダ』にオードリーが出演していました。
あの番組、好きなんですよね。
芸人さんたちが真剣に笑いに取り組んでいて。
いえ、どの番組でも真剣に笑いに取り組んでいるのでしょうが。
特に『フットンダ』は「モジリ」というコンセプトもあり、より一層芸人さんたちの真剣さが伝わってくる気がするのですよね。
お題を出されて考えている間の皆さんの表情が妙に格好良く見えます(^-^)。

さて、話を元に戻しまして。
この『フットンダ』では、春日さんの評価が高いんですよね。
今回で3回目の出演でしたが、確かに過去2回ともすごく面白かった記憶があります。
ただ、解答の全てが「正当派なモジリ」というのが何ともはや(笑)。
確かに実は真面目な人だということが分かってしまうほどストレートなモジリばかりだった気がしますが。
でも、そのおかげで日テレの偉い方に人づてに褒められたそうですね。
これは結構すごいことなんじゃないですか。昔、春日さんは同局の某番組の構成作家の方に「ポンコツ」と評されたことがあるだけに。
その同局の偉い方に人づてとはいえ、褒められたことは、ある意味雪辱を果たしたと言えなくもないのかもしれません。
もうポンコツなんていわせないぞ! ……という感じ。

今回のモジリも見事正当派(笑)モジリで笑わせてくれました。
最後ベストモジリ候補に選ばれたとき、堂々と自分のモジリに手を挙げる春日さんがらしくて爆笑。普通、そういうの見ると「調子こいてんな」って思っちゃうんですが、春日さんだとOKだと思えてしまうから不思議。いつまでも自分に正直な春日さんでいてほしいですね。
若林さんのモジリも面白かったです。流石。
でも一番面白かったのは、名曲モジリのときの若林さん。このとき曲が流れるから大抵の芸人さんはリズムにのったりするんですけれど、めちゃイケの歌へた王座決定戦での歌唱力からも分かるとおり、若林さんは体が一切動いていませんでした。
歌へたで直立不動のまま歌う若林さんを思い出し、更にいつものあの歌唱力でもう大爆笑! モジリを楽しむ番組なのにそこばかりが印象に残っています。
また近々出演して欲しいですね。

スポンサーサイト

[ 2010/04/19 21:56 ] テレビ他 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。