スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気になる乙女ゲー・その2

最近気になっている乙女ゲーについて、昨日はときめもGS3について書きましたが、今日はもう1本の『華ヤカ哉、我ガ一族』をご紹介します。

『華ヤカ哉、我ガ一族』は、PSPで発売予定の乙女ゲーム。
大正時代が舞台で、ふとしたきっかけから日本代表する財閥のひとつ「宮ノ杜家」の使用人として働くこととなった主人公が財産問題で争っている個性豊かな宮ノ杜6人兄弟と交流を深めていく……という感じのお話なんだそうです。ジャンルはADVのようですが、シミュレーションの要素もあるみたいですね。

この作品のどこが気になったかといいますと。

・舞台設定が大正
・シミュレーション要素も入っているシステム
・主人公が可愛い


この3点です。
まず、舞台設定は個人的に新鮮だと思いました。ギャルゲーではサクラ大戦がありましたが、乙女ゲーでは珍しいのではないでしょうか。
しかも攻略対象は歴史上の人物ではない、完全オリジナル。歴史上の人物を攻略対象とした乙女ゲーはあまり好きではない私にはかなりツボな設定です。

シミュレーション的要素が入っているのもいいですね。
乙女ゲーはノベルタイプのADVが多いじゃないですか。個人的にそういうのはプレイしていてだれてしまう方なんです。「これじゃ小説を読んでいるのとあまり変わらないよなあ」と考えてしまって。サウンドノベルは好きなのですけれど。よっぽど魅力的な作品でない限り、途中でプレイを止めてしまいます。
ゲームでやるならゲーム的要素も大事にしてほしいのですよね。自分はゲームをやっているんだ、という感じが欲しい。だから、恋愛ADVよりは恋愛SLGの方が好きなんです。

しかし、何といってもこのゲーム。主人公が可愛い!
黒髪。三つ編み。素朴な顔。もう全てが好み(これは乙女ゲーです)。
私はどのゲームでもまず主人公に好感がもてるかどうかが購入の最大条件なんです。どんなに面白い世界観やストーリーだとしても、主人公が好きになれないと全くやる気が起きません。
乙女ゲーにおいては、あまりにも美少女すぎる主人公はダメ。あと、妙に性格が個性的すぎるのも苦手ですね。本当に王道というか、明るく前向きな感じの子が好きです。あるいは内気だけど芯は強いとか。冷めていたり男勝りな子はちょっと微妙。
『華ヤカ哉、我ガ一族』はまだ公式サイトや雑誌でしか分かりませんが、主人公の容姿も性格も私好みだと思います。「少し変わった所がある」というのが気になりますが、ちょっとぐらいなら大丈夫でしょう(^-^;)。

と、ここまで攻略対象キャラについてほとんど触れてきていませんね。
ただ、如何せん情報がまだ少ないので「このキャラが好み」とか「このキャラは主人公とお似合い」とは言いにくくて。敢えて言うなら、長男と次男が気になりますかね。
それにしても攻略対象キャラが全員兄弟というのは面白い。最近の乙女ゲーはよく分からないので、実際は新鮮な設定ではないかもしれませんが。兄弟が財産だけでなく主人公も取り合うとかだったらすごいですね。そういうドロドロした感じも大正という時代では合っているかもしれませんね。

夏ぐらいに発売らしいので、今から楽しみです!

スポンサーサイト

[ 2010/03/09 20:03 ] ゲーム | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。