スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変わらない結末

『絶望への反抗』のDVD(BOX買っておいて良かった)を見ていたときのこと。
未来悟飯と人造人間の最後の戦いの場面で、いつも思う。

「これ、悟飯が人造人間を倒す結末に変わらないかな」

……うん。あり得ないのは分かっていますけれどね。
分かっているけれど、そう願わずにはいられないほどあの戦いは悲愴感がすごい。
撃ち合いのシーンなんて何度見ても「頑張れ! 負けんな!」と心の中で応援してしまいます。結果が分かっていても。
しかしそんな願いも空しく結末は……言わずもがななわけで(;_;)。
それでもまた見直しては願ってしまうことは止められないでしょう。

もし今後DBのゲームで未来悟飯のIFストーリーが作られるとしたら、上記のようなお話が作れるんじゃないかな。
その場合、超サイヤ人2になるのか? はたまた超サイヤ人状態のまま倒すのか?
超サイヤ人でも勝てるとは思うのですよね。未来の人造人間は現代よりも弱いから、多分未来悟飯は最後の戦いの時点で、もうちょっとで勝てたのではないだろうか。
本当ギリギリだったと思う。平和という名のゴールテープを切ることができたのは。
人造人間もそのことに気づいていたのかもしれない。悟飯がもうすぐ自分たちを追い越すって。だから、最後は本気を出して戦ったんじゃないかな。
そう考えると本当残念でならない。未来悟飯の最期は……。
まあ、これはアニメでの設定と自分の推測ですがね。

レイジングブラストの次回作には未来悟飯が出てほしいなあ。
そしてバーダックやブロリーみたいにお話も作って!

スポンサーサイト

[ 2010/02/16 19:37 ] ドラゴンボール・未来関連 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。