スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薄明の時 10/8

世間では今日は天飯の日らしいですね。
でも、うちはトラ飯サイトなので、今日はトラ飯(10が『ト』ラ、8が飯てことで)でございます。……間違ってはいないよね(^-^;)。

というわけで、Novelに小説『今、このときを』を更新しました。
相互記念として贈らせていただいた作品です。
こちらへ素晴らしい作品をプレゼントしていただいたのに、こちらから贈るのに大分時間をかけてしまったため、申し訳なかったなと反省しています。
けれどこのような拙いサイトと相互リンクしてくださって本当に嬉しく思っています。
あと、素敵なあだ名をつけてくださり、ありがとうございました(^-^)。

それでは、あとがきをどうぞ



初めてリクエストに応える小説を書いたので、結構難しかったです。
今書いているものが、果たしてその方が求めている内容にちゃんと沿っているものになっているのか。独りよがりになっていないか。かなり悩みました。
これまでは自分のために小説を書いていましたが、誰かのために書くというのは非常に難しいですね。今回はそのことを学ばせていただきました。

さて、このお話のテーマは未来メンバーが現代の未来(原作でいえば最終回直前)を聞いてどのように思うのか、だったのですが。
多分悟飯もトランクスも、このお話には登場していないブルマも幸せな彼らの様子を知って「ああ、幸せになれて良かったな」と思うんじゃないかな。
もしかしたらこちらの世界にもそんな未来があったかもしれないとは考えるかもしれませんが、羨ましいとは思わない気がします。
たとえ地獄のような世界であっても、彼らはそこで懸命に生きてきた。未来悟飯と未来トランクスの関係もその世界だからこそ築けたわけで。だから、それまでの人生を否定して欲しくないのですよね。
どんな世界であっても「この世界でいられて良かった」と思える部分は確かにあると思いますから。

そして、今回はトラ飯サイトを自称している割には初のそれっぽい演出を入れてみました。未来師弟のチューです(*^-^*)。
書いていてメチャクチャ恥ずかしかった! こんなんじゃこの先(!)を描くなんていつのことになるのやら。
ちなみにうちの未来師弟は未来悟飯が生き返った後は年齢が逆転しちゃっているのですが、未来悟飯は師匠としてやはりトランクスより前に立っていたいという気持ちが捨てられないのですね。でもトランクスは悟飯のいない10年間で人間的にも男としてもしっかり成長してしまっていて、それを受け止めるにはまだ心の準備ができていない状態です。
トランクスがちょっと余裕っぽく見えるかもしれませんが、彼も心の中はドギマギ状態なので実際はどちらも似たり寄ったりなのですが(笑)。
離れていた分、2人には今一緒にいられる時間を大切にゆっくり少しずつ歩んでいってほしい。これからもそんな2人を描いていきたいですね。

スポンサーサイト
[ 2009/10/08 22:25 ] サイト関連 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。