スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

興味津々

私のDBサイトは、未来悟飯中心の未来トラ飯サイトなわけですが。
未来悟飯が好きすぎて最近ではトラ飯以外のカップリングにも些か興味が湧いてきました。書くかどうかは別にして。

そこでこれから不定期に他カップリングについて考えてみることにします。
一気に書かないのは時間がないので。
全て未来悟飯受けです。



未来悟飯受け他カップリング。記念(?)すべき第一弾は空飯です。
ついこの間、飯空にちょっとはまっていた私ですが、ここで語るのは空飯。
現代悟飯なら攻めでもいいのですが、未来悟飯はどれだけ頭を捻っても私の中では受けにしか見えません。他の方が描く飯トラは大好きですけどね。

ちなみに攻めである悟空は現代バージョンのみです。
悟空と悟飯は誰もが知っているとおり実の親子ですから、やはり背徳感があるのですよ。元々は普通の親子な2人が好きですし、わざわざカップリングにする必要はないかな、と思ってしまって。飯空も特定の方のサイト以外はもう読んでいませんしね。

でも、現代悟空×未来悟飯なら、この背徳感もやや薄まる感じになるのです。
理由は、次元が異なるから。現代悟空には自分の時空に息子の悟飯がいて、未来悟飯もまた同じで。息子であって息子でない。父親であって父親でない。そんな微妙な関係にちょっと萌えました(*^-^*)。
似た境遇のベジータとトランクスの場合は、トランクスは自分の時空の父親を知らないし、ベジータは未来トラと現代トラはほとんど別人に捉えていそうだし、息子が2人いる的に考えている気がするからあてはまらないと思います。あくまで私の中では。
悟飯の場合は途中まで同じ道を歩んでいますから、完全な別人には見えないのではないかな。かといってブルマみたいに既に大人になった状態で歴史が分岐したわけじゃないから、同一人物とも考えにくい。これもまた理由のひとつです。

ただ、カップリングについて語ってきましたけれど、2人がお互いに所謂恋愛感情を持つ、というのも考えられません。
私は悟チチ夫婦が大好きなので、やはりその関係を外すことはできませんし、崩したくない。それに次元が異なるとはいえ、2人が親子であることは変わらないでしょうし。
親子の感情を失ってほしくないのですよねえ。言っていることメチャクチャになっている気もしますが。

だから……何ていうんですかね。
2人に芽生えるのは恋でも愛でもなく「情」かな、と。
「愛」でも良いのですが、この場合は恋愛感情ではなく、無償の愛的な感じ。
悟空の攻めって何か優しい感じがします。全てを受け止めてくれるといいますか。未来悟空はもう死んでいますから、生き返った未来悟飯の心の傷を受け止めることはできませんから、自分が代わりにと思って傍にいたら、現代悟飯には決して抱かない感情が芽生えて、つい何となく……みたいな。
最後ベジータとブルマの馴れ初めみたい? でもそんな感じかな。多分2人も最初は恋愛感情ではなく、一種の「情」から始まった気がしますから。

……何か空飯を考えておきながら悟チチを崩したくないための逃げみたいに感じるかもしれませんが(^-^;)。
ちなみに空飯の場合は、頭の中である程度のシチュエーションも描いています。これはいつか形にしてみたいですね。

スポンサーサイト
[ 2009/09/09 23:19 ] サイト関連 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。