スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いつか離れる日が来ても

上のタイトルは平井堅さんの歌なんですけれど、初めてこの曲を聴いたとき思わず涙が溢れてしまいました。
何故かというと……。

以下は、DBの未来悟飯話になります。
真武道会2のネタバレが含まれているので読む際はご注意を。



で、この『いつか離れる日が来ても』。
歌詞がめちゃくちゃ未来悟飯にぴったりなんですよ。未来悟飯のトランクスへの想いといいますか。
真武道会2の設定も含むと更にシンクロ率アップです。
特にここの歌詞。

「いつか心が壊れても 大好きな君を憎む事だけは 決してしたくないから」

「心が壊れても」というのが、あの世で人造人間の幻影を追い続けていた未来悟飯にぴったりじゃないですか!
そして「大好きな君を憎む事だけは 決してしたくないから」のところは、未来悟飯が正気に戻ったのがトランクスの名前を聞いて(あるいはトランクスが危機だと知って)という場面に。

未来悟飯は人造人間を倒して地球に平和を取り戻すことができるなら、自分自身が壊れてしまっても構わないと思っていたような気がします。
METEORでも通常戦の勝利後「守ってみせる。たとえこの身が朽ち果てようと」と言っていますから。それぐらい自分を追い込まないと強くなれないと考えていたんじゃないかな。
でもどんなに心が壊れてもトランクスのことだけは忘れたくない、と思っていた気もします。悟飯にとってトランクスは何よりも大切な弟子で、宝物のような存在で、自分が守ってきたものの象徴。そんな存在を忘れるということは、それこそ本当の意味で悟飯自身が壊れてしまったといえるのかもしれません。

まあ、こちらの勝手な想像なのですがね(苦笑)。
平井堅さんの『いつか離れる日が来ても』は普通に聴いてもすごく良い曲なので、未来悟飯ファンもそうでない方にもおすすめです。

スポンサーサイト
[ 2009/07/07 23:15 ] ドラゴンボール・未来関連 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。