スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

象徴

未来悟飯について何となく前から思っていたことがあります。
完全な推測なんで、本題は続きの方へ。
興味のある方だけよろしければどうぞ。



鳥山先生はどんな風にして未来悟飯の設定を考えたのでしょう?
本編ではまだ子供でピッコロと同じ道着を着ていた頃。

悟空と同じ道着に後ろには飯のマーク。
額と頬にはざっくりとした傷痕。
極めつけは、左腕を失っている。


そんな野性味たっぷりの未来悟飯を。

個人的な推測ですが、未来悟飯が登場する特別編は「未来トランクスがどれほど地獄のような世界に生きてきて、それを変えるために過去へ来たのか」を読者に伝えるために考えられたのではないですかね。
もしかしたら鳥山先生の頭の中では未来の世界観が細かいところまで作り込まれていたのかもしれませんが、特別編だから少ないページで伝えなければならない。
そうなると登場人物の姿で体現するという方法がひとつある。
分かりやすい描写でいえば……正に傷痕をつけるとか、腕や足を失っているとか(!)。
トランクスは既に本編で傷なし、腕や足が正常である姿で登場しているから無理。ブルマもひとコマだが登場済み。
未来の重要人物で登場していないのは……トランクスの師匠だった悟飯しかいない。
ならば、未来悟飯で地獄の未来を体現しようと考えたのではないか。
だから、未来悟飯はああいった姿になったのではないか。
もしそうだとしたら……。

未来悟飯は「地獄の未来の象徴」といってもおかしくないのかもしれない。

そんな風に感じました。

……まあ、全部私の推測ですがね(^-^;)。
冗談半分に捉えてください。

スポンサーサイト
[ 2009/06/25 22:32 ] ドラゴンボール・未来関連 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。