スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サイヤ人来襲、購入



しばらくは無理かなと思いましたが、何とかゲットすることができました。
DBでRPGといえば、私の記憶ではスーファミでやったのが最後だったかと。あれも結構面白かったかな。
近年のDBゲームはDBらしいスピーディなバトルをプレイできるとはいえ、手首を痛めたりしてしまったアクション下手な私には今回のRPGは非常に嬉しかったです。
反面「DBでRPGってどうだろう?」という不安もありましたが、このサイヤ人来襲はちゃんと楽しめるRPGになっていると思いますね。
是非フリーザ編、セル編、ブウ編と今後発売していってほしいです。

……しかし、このサイヤ人来襲。
タイトルが『ドラゴンボール改』になっているのですが、色んな意味で驚きが満載ですね。
何故かというと……。
以下はネタバレありの感想になっています。



アニメのドラゴンボール改は、原作に近い編集がされているじゃないですか。
そのためZのオリジナル部分がかなりカットされていますよね。
今後、悟飯のロボットさんのお話とかも丸々カットされるのだとか。確か9話分だったか。……9話分て(^-^;)。
100話ぐらいで最終回まで放送するという噂もありますし、今後もかなりカットされるのかな。勿体ない……。

そう思ってたら、このサイヤ人来襲。
アニメではカットされているオリジナル部分がかなり収録されています。
というか、サイヤ人編からアニメの改は始まっているのに、ゲームは23回天下一武道会前から。この辺からもうずいぶん違いますね。
更に無印のアニメオリジナル「炎のウェディング編」も入っていたり、まだ攻略本で見ただけですが、あの世の悟空が地獄に落ちたり、蛇姫の館に閉じこめられたりするエピソードも入っているそうです。
あと展開がアニメとは異なりますが、悟飯とロボットのエピソードもあるみたいで、あのお話が好きだった私としてはとても嬉しいのですが……これ改のゲームですよね。
そう考えると若干複雑な気分に(-_-;)。

最もびっくりしたのは、この2つ。
超ネタバレだと思うので反転しておきます。
特に2つ目は本当ネタバレなので、プレイ前とプレイ中の方はご注意を。

タイトルが『ドラゴンボール改』なのに、アイテムの中に「CHA-LA」と「CHA-LA HEAD-CHALA」がある(それで何故Dragonsoulがない?)。

原作に忠実な展開のはずの『ドラゴンボール改』なのに、隠しボスにブロリーが登場する(Zの劇場版キャラなのに……)

……最早このゲームが改なんだか無印なんだかZなんだか分からなくなってきました。
まあ、ひとつだけいえることは、このゲームを作ったスタッフは。

無印からZまでのアニメを細かい部分まで見まくったことでしょう。

でなければ、このゲームはきっと作れない。
そこはかなり賞賛したい。

スポンサーサイト
[ 2009/05/02 23:13 ] ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。