スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ときメモGS2プレイ日記・ちょっとしたこと十三

今回の語りはかなりマニアックです。ていうか、妄想爆発です。私は幼馴染みというものの見方を間違ってしまいました。テーマは「ファーストキス」。……はい、これヒントです。嫌な予感がした方は絶対にこの先を読まないでください。気分を害されたとしてもこちらは責任を取りかねます。
BLではないですよ、念のため。



GS2といえばやっぱりキス、ですよね。そして、キスと聞かれて最初に連想するのは「ファーストキス」でしょうか。そんなことをつらつらと考えていて、ふっと、とんでもないことを思い付いてしまいました。正直思い付いてしまった自分が恨めしいです。でも一度思い付いてしまったら書かずにはいられなくて……。今ここを読んでくださっている方なら多分OKだと思うので、どうぞここから私の妄想にお付き合い下さい。
そう、私は思い付いてしまったのです。真咲先輩と志波くんのファーストキスの相手は……お互いじゃないかって!ああ……言ってしまったよ。でもでも、勘違いしないでください。決してBLではありません。子供の頃の話です。ほら、よくあるじゃないですか。赤ん坊の頃、お父さんやお母さんにキスされていることって。あんな感じです。何せ二人は志波くんが赤ん坊の頃からの付き合い。可能性はなくはないのではないかと思ってしまうのです。例えば、こんな感じ。
たまたまテレビでドラマの(ソフト)キスシーンを見た四、五歳の元春くん。もちろん何をしてるかなんてわからないのでお父さんに聞いてみました。お父さんは「キスをしているんだ」と答えました。元春くんは「それって楽しい?」とまた聞きました。お父さんは「とても楽しいことだ」と答えました。楽しいことが大好きな元春くんはキスに興味をもちました。次の日、お家にご近所さんの志波さんが遊びに来ました。志波さん家の勝己くんと元春くんは大の仲良しです。二人で遊んでいる時元春くんは勝己くんに昨日のキスのことを教えてあげました。しかし、勝己くんは意味がわからずキョトンとしています。それもそのはず、勝己くんはまだ一歳になったばかり。元春くんの言っていることなどわかりません。そんなことは気にしない元春くんは、子供特有の好奇心からキスをやってみたいと思いました。そして、勝己くんの口に自分の口を重ねてみました。しかし、実際にキスしてみたものの、果たしてこれの何が楽しいのか元春くんにはわかりません。勝己くんは相変わらずキョトンとしています。楽しさがわからなかった元春くんは、これまた子供特有の飽きっぽさからキスにすぐ興味がなくなり、その後二人でいつもの遊びをすることにしました。
……な~んてね。ちなみにこの話には続きがありまして、その後成長してすっかりそのことを忘れていた真咲先輩はふとしたきっかけで思い出して、うっかり志波くんに話してしまって危うく殺されかけた、というオチになります。子供の頃の話だから回数に入れる必要はないでしょうけど、志波くんは知ったら烈火の如く怒るだろうと思いますね。
……しかし、一体私は何を書いているのだろうか。妄想にも程があると自分で自分を説教したくなりました。でも正直楽しかったですv
本当にすみません。そして、ここまでお付き合い下さりありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2006/08/29 23:34 ] ゲームプレイ感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。